水没を心配して下さった
親愛なるDOMMUNEビューワーの皆様へ

English

いつも御視聴頂いているDOMMUNEビューワーの皆様! 昨日5時間のロングセットを遂行して下さる予定でしたテンテンコ様! スペシャルゲストのT.Mikawa様、sofheso様! そしてオーガナイザーのBATICA斉藤様! そして、豪雨の中、スタジオまで駆け付けて下さった皆様! 昨夜は突然の水害に見舞われ、番組自体が中止になってしまい、お楽しみにされていた全ての皆様のご期待に添える事ができず、本当に申し訳ありませんでした。深く、深く、お詫び申し上げます。
消防の方々や、ビルのオーナー、管理会社、東京電力の方々などと、様々な検証や、浸水の汲み出し等、昨夜も深夜まで様々な対応に追われておりましたが、漸く応急処置は完了致しましたので、
まずは状況を報告させて下さい。

昨夜の番組配信約5分前に、豪雨の影響で空調のダクトと排気口からの雨漏りが始まり、
それが、ものの3分で滝のような大浸水へと急速に変化し、DOMMUNEスタジオが水没しそうな勢いで大変な惨事になりました!
消防の方々が駆け付けてくださり、原因究明して頂いたところ、隣の建設中のマンション側が立てた防護壁とDOMMUNEの入っているビルの外壁の間に空間が出来ており、そこが密閉され、
その空間に水嵩20cm程、幅数メートルのプールができていたようです。そこにDOMMUNEのコントロールルームとエアコンに繋がる通気口がありまして、
溜まった雨水プールがそこから決壊し、運悪く全ての配信機材がセッティングしてあるコントロールルームにいきなりの瀑布状態で土砂降って来て冠水!!!!!!!!!!!!!!!!!
滝行を彷彿とさせる天井からのアクロバティックな床上浸水に見舞われました…(泣)昨夜のテンコちゃんのツイートや、お客さんの撮影した映像などで既にご覧頂いている方もいらっしゃると思いますが、
現場は、既にストリーミングスタジオではなく、ユニバーサルスタジオの水濡れアトラクションのような様相を帯びておりました(汗)!!!!!!!!!!!!!!!!
しかし、5年半/3000番組/100テラにも及ぶ数十個のDOMMUNEアーカイブのHDは、奇跡的に避難できたので、皆さんと今後共有すべきテン年代以降の文化遺産は死守できたので一安心なのですが、全ての配信機材や4台のラップトップは水没(汗)! DOMMUNEの重低音を鳴らしていたファンクションワンのインフラベースは水浸(泣)! また浸水の水圧で内壁の一部が崩れ、フローリングのフロアも泥水を吸ってしまったので、完全復旧に時間がかかるかもしれません。それ以前に最も危惧しているのは漏電による二次災害で、先程東京電力の方々がチェックして下さったのですが、やはり少し電流が漏れているらしく、まずは電気回りを乾燥させねばなりません。そして、今回は天災と人災が混在しているので、誰が、どんな方法で、どこまで復旧させるのかを、本日以降、ビルのオーナー、管理会社、隣のマンションの建築会社、保険会社、消防等も含め、協議の上でなければ、簡単にはこの現場での再開のタイミングを決定できないという状況です。
しかし、できれば、漏電の問題などをクリアし、今週末にもフロアのクリーニングが完了するならば、簡易的に機材をレンタルするなどの対応で、できるだけ早いうちの復活を目指し尽力したいと思います!!!!!!!!!!!!!! なので、ぜひこれからも、DOMMUNEを応援頂ければこの上なき幸せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

僕、宇川直宏は、幼少の頃から中学生にかけて、床上浸水を3度も体験し、その強烈な被災体験を血肉化すべく、人知の及ばない強大な自然の力について、自らの美術作品を通じて考え続けてきました。例えばそれが、筑波大学の地震研究所で人工地震を起こした作品や、森美術館で発表した台風を生け捕るインスタレーションなどです。(それについては、この東恩納さんと2007年ART iTの対談で詳しく語っております▶http://www.art-it.jp/interview02.php)その後、僕は今までのキャリアを断ち切って、"現代美術"ならず"現在美術"を銘打ち、SNSの夜明けと言われた2010年に、日刊のライブストリーミング・メディアをとして「DOMMUNE」を立ち上げました!!!!!!!!!!!
そして、2011年、3月11日に直面した東日本大震災への復興支援を全面に打ち出したフリーフェス=「FREEDOMMUNE」を開催致しましたが、当日、会場である川崎市/東扇島東公園を襲った集中豪雨によって発令された大雨洪水警報によって、涙を飲んで中止にさせて頂く結果となってしまいました。しかし、このフェスは翌2012年に再起させ、2013年まで連続で幕張メッセで開催致しました!!!!!!!!!! 2010年の中止から得た教訓と、昨今の異常気象を考慮したうえで、「このミッションに必要な条件は『ひとつ屋根の下』だ!」との結論に至った僕らは、会場を"屋根のある"より安全な場所へと変更し、これらフェスを成功させた訳ですが、昨年2014年は、3331と共に神田警察横/旧電機大学跡地を会場とし「DOMMUNE/KANDA INDUSTRIAL」のタイトルで再度野外に挑戦致しました!!!!!!!!! なんと、これがまた当日台風19号直撃との噂で、天候が不確かな状況で博打をうつよりも備えを利用して、会場を前日に急遽3331に移転したのでした…。未だトラウマが克服できていない僕は、野外でフェスをやるというようなスペクタクルは、もう生涯やらない!!!!!!!!!! そう!僕に必要なのは絶対『ひとつ屋根の下』なのだ!!!!!!!!!!!! と確信していた次第です!!!!!!!!!!! にも関わらず、その後も何か事を起こそうとすれば(例えば著名なゲストが海外から来日する等)頻繁に台風に見舞われている、そんな気配は感じ取っておりました(汗)!!!!!!!!! 昨夜のテンテンコちゃんとの「BATICA presents テンテンコ5HOURS!!!!!/恵比寿インダストリアル不法集会」も、BiSを解散し、フリーとなった彼女がノイズインダストリアルの匠であるインキャパシタンツ/非常階段のT.Mikawaさん他をスペシャルゲストに迎え、5時間のロングセットに彼女一人で挑戦するという、文字通り、一世一代のプログラムでした!!!!!! 徹夜で5時間セットを構築して、とびっきりのおしゃれ(←昭和的表現)をしてきたにも関わらず、奇しくもこんな形でパフォーマンスが出来なかったテンテンコちゃんの心情を想うと、胸が張り裂けそうで、未だ、断腸の念を禁じ得ません!!!!!!!!!!!!! テンテンコちゃん、そして昨夜の主宰のBATICA斉藤さん!必ずリベンジしましょう!!!!!!!!!!!!!!
そして、最後に一つ…DOMMUNEという現場で日々産み出される番組の、撮影行為、配信行為、記録行為を、自らの"現在美術"作品と位置づけ、このスタジオでの軟禁遊戯を、パフォーミングアートと捉えている僕の個人的な感情としては"昨夜の大浸水こそ、ストリーミングしたかった"!!!!!!!!
ライヴプログラムの金字塔である「8時だよ!全員集合」を師と仰ぎ、停電や、ぼや騒ぎのハプニングをエンターテインさせた、あの番組の奇跡に喝采を送りながら、日々、偶発的事故を味方につける事を信条としているDOMMUNEとしましては、昨夜の"配信の機材もろともが水没していく様"をストリーミングできなかったことだけが、大きな心残りです!!!!!!!!!!!
そう、既に『ひとつ屋根の下』であっても水害から逃れられないという、絶対的なカルマの根深さを感じ取ってしまった僕としてはw、森羅万象、その全てをギャグだと捉え、剥き出しの人生を爆笑するしかないのです!!!!!!!!!!!!!

DOMMUNEは、生身のフロア/それぞれの視聴覚環境/タイムラインにおけるエネルギーの共鳴作用に早くから着目してきました。勿論全て一回性のものです。それぞれの体験としての「いま」そして「ここ」=「現在」がある。これは現代のテクノロジーを媒介とし、映像に宿った今世紀的なアウラの表出だと考えています!!!!!!!!!!!
なぜなら、昨夜は番組が中止になったのに、1万6千526のビューワーの方々がDOMMUNEの「1フレも動かないバグ画面」を見届けて下さったことを先程確認し、配信もしていないのに、ツイッタートレントになったという報告を受けました。更には有り難いことに「#save_dommune」というハッシュタグが拡散していることも先程知りました!!!!!!!!!!! DOMMUNEフォロワーの皆様、この度は、大変なサポートを頂き、心から、心から、感謝致します!!!!!!!!!!
本日の番組、NYから来日されたTHE BUNKER NEW YORKの、BRYAN KASENICとWATA IGARASHI君の番組と、パリから来日されたUp To YouのMOLLYの番組は、配信中止になりますので、それぞれAirと、Solfaの本公演で、是非彼らのプレイをご堪能下さい!明日9/11はDOMMUNE FUKUSHIMA!チームが、天王洲寺田倉庫の「TodaysArt.JP」の会場から生中継致します!また9/12の土曜日は、配信自体は機材水没の為、不可能ですが「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS♯27/立石大河亞」のイベントだけは、19時より山本現代で行われますので、是非、是非、現場にいらして下さい!!!!!!!!!!

本家DOMMUNEも、できる限り早い復旧を目指しを尽力致します!!!!!!!!!!!!!!
ぜひこれからも、DOMMUNEにお力添え頂ければ幸いに存じます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

NEVER MIND!!!!!!!!!!!! NEVER DIE!!!!!!!!!!!!!!!

宇川直宏

Dear DOMMUNE friends,

On Wednesday night, the DOMMUNE studio suffered from serious flooding. As a result, we had to cancel last night and tonight’s shows. We are very sorry to all the people involved and to our audience. We would also like to thank everyone who assisted with responding to the problem.
The flooding happened suddenly and in a short space of time much of the DOMMUNE studio was submerged under water! Unfortunately there was quite a lot of damage to the studio and our equipment. BUT miraculously the DOMMUNE archives, covering 5 and a half years and more than 3,000 programs (over 100 TeraByte!!) , were safe!!! We are very relieved that DOMMUNE’s heritage is protected and can be shared in the future.

We have faced natural and manmade disasters before, and these cannot stop us! Despite the damage to the studio, DOMMUNE plans to return as soon as possible!! We hope that we can start broadcasting again next week. Please check our Twitter for more information: @DOMMUNE

We have received so much support from DOMMUNE followers and from many artists who have played at DOMMUNE. We really appreciate your kind words and thoughts. THANK YOU SO MUCH!!!

But don't worry, Ukawa is OK!!! DOMMUNE crews are OK!!! We will be back VERY soon!!!

NEVER MIND!!!!!!!!!!!! NEVER DIE!!!!!!!!!!!!!!!

DOMMUNE