REIKO.YUYAMA
TALK

湯山玲子(著述家)

著述家。出版、広告ディレクター、プロデューサー。著作に『女ひとり寿司』(幻冬社)、『クラブカルチャー!』(毎日新聞出版局)、『女装する 女』(新潮社新書)、『四十路越え!』(ワニブックス)等。プロデュースワークとしては、08~10年に「野宮真貴リサイタル」。ギンザ、ハーズ、プレ シャス、グロウなどの女性誌でコラム、人生相談等を連載、また、坂本龍一との対談「男女公論」をウェブサイトcommmonsおよび雑誌「ゲーテ」にて連 載中。ライブドアの有料メルマガ「ハードコア女子道場 ~この過酷な世界を生き延びるために」配信中。http://magazine.livedoor.com/magazine/37  出張寿司パフォーマンス<美人寿司>主宰。ベルリンのコムデギャルソンゲリラショップのオープニングにて寿司を握る。月一回ペースにて、音 楽実験室・新世界にて、クラシックを爆音で聴く「爆クラ」実施。Ust番組「湯山玲子トークTVショウ 8:45PM」も池尻大橋・Moscowから不定 期配信。現場主義をモットーに、音楽、食、ファッション、メディア、ジェンダー等、文化全般を横断し論じている。父はクラシック作曲家の湯山昭。 http://yuyamareiko.typepad.jp/blog/