未曾有の巨大地震襲来当日、刻一刻と事態が変化するニュースを浴びながら、
ライヴ・ストリーミング・メディアを運営する我々DOMMUNEは、自らの非力を思い知らされた。
震災後の数日間、人知の及ばない強大な自然の力の前では、
アート、そしてエンターテインメントは無力で、ただただ畏怖の念を抱きながら現実を直視し、
祈る以外他に何も出来なかったのだ。
そして2日後、DOMMUNEは配信を再開した。
非被災地で"生き残った我々"が出来ることは、犠牲者の方々に対しての「お悔やみを申し上げる」こと
そして被災者の方々に対して「切なる気持ちを伝える」こと
更には未来へむけた日本の社会と文化の復興に向けた「活力を注ぐ」ことだと考えた。
日常に於いて人間の心を緩和し、そして高揚させ、その感動を共有せしめ、力を与えてくれる「音楽」。
音楽配信を主軸としたDOMMUNEが出来ることはいつものように素晴らしい音楽を配信し、
その感動を分かち合うことだと考えた。
今こそ「音楽のエネルギー」を授かろうと...
斯くして我々はミュージシャンやDJ、そして視聴者の方々と協力し合い、
「音楽のエネルギー」を"直接の支援"に変換するに至り、義援金を募る緊急配信を重ねてきた。
そしてようやく通常配信に辿り着いた。
しかし被災の困苦に思いを馳せれば、間違っても日常を取り戻したとは言える筈がない。
そして、一刻も早い復興のためにこれから最も重要になってくるのは、日常の生産/消費活動、
即ち日本経済の活力を取り戻すことだろう。
もしくは、日常の復権とは、全てを一度0に戻すことなのではないか?

そんな0地点に今こそ辿り着こうと、DOMMUNEは2011年8月19日、
1万人規模のフリー・フェスを開催する!!!!!!!!!!!!!!
それが「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」だ!!!!!!!!!!!!!

0 は「1 の直前の整数」である。
つまり負の概念は0よりも小さく、0はマイナスではない!!!!!!!
0 は「空っぽの世界」である。
つまり"何も入っていない器"であり、"真っさらのメディア"だ!!!!!!
0は「新しい起点」である。
つまり全ての始まりであり、世界の夜明けのことを差す!!!!!!!!
0年、0円、0地点、0ポイントエネルギー!0!ゼロ!ZERO!
そう、森羅万象、全ての事象は何もかもゼロから生まれたのだ!!!!
そしてテニスでは0点のことを「ラブ」と呼ぶ...........。

入場料は0円!!!!!!!!!!!!! 更にはこのフリー・フェスはUSTREAM、そしてDOMMUNEがプロデュースする高画質ストリーミング
プロジェクト「ZOMMUNE」からノンストップ・ライヴストリーミングされる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何度でも言おう!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 全ては「0」から生まれるのだ!!!!!!!!!!!!

宇川直宏(DOMMUNE)


ソーシャルメディアの夜明けと語られる2010年。
DOMMUNEは、従来の「放送」「出版」 そして「広告」という概念やそのフォーマットが破綻していく
現代において、ライブにおける動画配信の実験を重ね、新たな視覚コミュニケーションの可能性を
日夜革新的にあぶりだし続けています。
このフェスは、10代~30代の若者に絶大な支持のある宇川直宏率いるDOMMUNEが、
更なる情報発信の進化形を提案する全方位カルチャーフェスティバルです。
音楽だけではなく、映像、文学、現代美術、ファッション、グラフィックデザインetc......
メインストリームだけではなく、サブカルチャーにもスポットを当て、
リアルとバーチャルの体感を共有するイベントを開催します。

DOMMUNEはこれまでもキャパ50人のスタジオから義援金を募る番組配信を遂行してきましたが、
今回のフェス「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」はその進化形で、
スタジオが1万人以上最大2万人規模に拡張された"巨大なDOMMUNE"を
想像して頂ければイメージしやすいかもしれません。
また、ご出演頂くアーティストに関しては近日発表となりますが、
海外アーティスト約10組、国内アーティスト約30組、計40組で3ステージ、
そして拡張されたDOMMUNEという趣旨のもと、
DOMMUNEのプログラムでは恒例のトーク番組専門のブースも併設するので、合計4ステージとなります。

トークブースに関しても、DOMMUNEレギュラー陣を中心に計12時間ノンストップで含蓄にあふれた対話を配信し続けます!
DOMMUNEのようなアンダーグラウンドミュージックやストリートカルチャーは
フリーな発想の元に成り立っており、それは今の若者にとって必要な意識であると考えています。
それらが混在する大型イベントを企画し、若者に新たなるフロアを提案することにより、
このフェスが様々な可能性の発見の場となることを目指しています。

そして、このフェスは協賛各社の協力により運営され、
近日オープンのスペシャルサイトから予約登録することで入場できます。
通常予約(無料)もしくは7月末に発売予定の「DOMMUNE オフィシャル・ガイド・ブック」予約限定特典
(この本の収益は当フェスの運営費の一部とさせて頂きます)のどちらかの方法でご来場ください。
(※予約登録方法詳細は後日発表致します)

皆様、是非暖かいサポートをよろしくお願い致します。

FREEDOMMUNE 実行委員会

3.11の東日本大震災発生以降、音楽や文化を主軸とするメディア、DOMMUNEは、
どのような形で被災地を支援できのるか、模索しながらの活動を続けて参りました。
支援には様々な形がありますが、このDOMMUNEフェスでは、震災で家族を失った
被災児童の未来をサポートしたいと考えます。
推定1万人を超える規模で人々が集うこの「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」では、出演アーティスト、
来場者や視聴者、また後援、協賛各社の皆さまと共に、気持ちを一つに協力し合い、
支援の輪をさらに大きく広げたいと願っています。

様々な形でこのイベントに参加する皆が、被災地の子供たちの未来をサポートする。
その皆の気持ちを、DOMMUNEが代表して、直接子供たちに届けたい、未来のアーティスト達である
子供たちの笑顔と安全を確保したい、そんな思いから、「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」開催について、
「東日本大震災復興支援イベント」といたしました。

このDOMMUNEフェスでは、東日本大震災で家族を失った被災児童の将来を直接的にサポートするべく、
現在支援先特定のため、すでに支援活動を行っているNPO/NGO団体や、
被災地の自治体などと連携を取りながらリサーチを進めております。

フェス当日は、会場エントランスに大勢のボランティアスタッフが募金箱を手に皆さんをお迎えし、
ご協力を呼びかけます。募金をいただいく全ての方の氏名(匿名含む)と金額を記録、受領書も発行し、
イベント終了時には、募金者数、合計金額を明瞭に公開いたします。
その他、フェス会場内各所、また特設ウェブサイトでの視聴者からの募金も受け付け、
寄付金全額を直接の支援の場に届けるところまで責任を持ってご報告いたします。

是非、皆さまのご協力をお願い申し上げます。

FREEDOMMUNE 実行委員会

FREEDOMMUNE 0<ZERO>は、川崎開港60周年事業として、川崎市の後援の下、開催致します。
地域物産展との連動や、開催日程前途の地元商工会との連動による地域活性化展開など、
開催地区からの協力体制に基づき、積極的に取り組みます。
またFREEDOMMUNE 0が産む様々な波及効果で参加企業のロイヤリティーを高めていきたいと思っています。

「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」の開催に合わせてDOMMUNEの公式ガイドブックも発売されます。
その内容は、これまで1年半にわたって配信されてきた2000時間近くある膨大なプログラム・アーカイブからのベスト・トークを網羅し、
サプライズ・ページやこのフェスの情報を纏めた「DOMMUNE オフィシャル・ガイド・ブック」(幻冬舎)です。
また、世界中のDJたちがDOMMUNEに出演した際にプレイされTLで話題になったトラックの解説や、
既に700番組以上あるDOMMUNEの全放送リストなど資料も満載です。詳細は後日発表致します!

4つのステージに約20台のライブカメラを設置!!!!!!!
フェスの模様は、通常のDOMMUNEの他、
SPECIAL WEB SITE「ZOMMUNE」から全世界に向けてHDクオリティで無料配信致します。
DOMMUNEのノウハウを活かした、ライブ・ストリーミングを高画質で提供することにより、
リアルなフェスだけではなく、強力なオンライン上での意識共有を計り、
ビューワーの皆さんとの国境を超えた「第三の現場」を作り上げたいと考えます。
また、サイト上でも支援金を日本全国、全世界中から募ります。