DVS1
DJ

DVS1 (Hush/ Klockworks/ Transmat)

2009年に「Klockworks 05」12"でデビュー、2010年に〈Transmat〉から「Love Under Pressure EP」をリリースし、日本でも大ヒットしたザック・クートレツキー aka DVS1は、ミネアポリスを拠点に90年代半ばからプロモーター/DJ。1万枚を超えるというヴァイナル・コレクションを持ち、深い音楽知識と情熱に裏付けられた地道な活動を続けてきたベテランだ。その超人的なDJ プレイは、楽曲からも伺えるシンプルかつディープなサウンドと、シカゴやデトロイトからの影響を強く感じさせるアグレッシブなミックスとリズム感溢れる華やかなイコライジングで、フロアをぐいぐいと引き込んでいく。昨年には自身のレーベル〈Hush〉を立ち上げた他、話題のリミックスも続々とリリースされ、益々人気と活動の幅を広げている。