LEXUSZIMAミュージックアンリミテッドadidaswacomマンガのちから

about

JAPANESE

DOMMUNE FREE FESTIVAL「FREEDOMMUNE 0 ZERO」

■ 公演名:FREEDOMMUNE A NEW 0<ZERO>ONE THOUSAND 2013 (東日本大震災復興支援イベント)
■ 開催日:2013年7月11日(土)
■ 開催時間:open/start 18:00  05:30(終了)
■ 開催地:幕張メッセ [ ACCESS ]
■ エントランス:フリー (※ただし一口1000円以上の募金をお願いいたします。)
■ 主催:FREEDOMMUNE 実行委員会
■ 企画:DOMMUNE
■ 制作/運営:DOMMUNE/FREEDOMMUNE 実行委員会
■ WEB:http://www.dommune.com/freedommunezero2013/

DOMMUNE FREE FESTIVAL「FREEDOMMUNE 0 ZERO」前口上

「FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO」前口上

2011年8月19日…
ライヴ・ストリーミング・メディアを運営する我々DOMMUNEは、
3月11日に直面した、地震、津波による自然災害、 そして収束の見通しのたたない福島第一原発の事故を前に、
”東日本大震災復興支援イベント”FREEDOMMUNE 0<ZERO>を企画した。
このフリーフェスは、標題のとおり「音楽のエネルギー」 を”直接の支援”に変換して義援金を募り、
震災で家族を失った被災孤児と遺児の未来、
そして原発事故によって避難区域に取り残された被災動物達のサポートを目的としていたのである。
にもかかわらず、当日、会場である川崎市/東扇島東公園を襲った集中豪雨によって発令された
「大雨洪水警報、及び雷注意報」によって、
涙を飲んで中止にさせて頂く結果となってしまった。
この決断は、復興支援のために立ち上げたフリーフェスであるにもかかわらず、
天候予測の不確かな状況下ではお客さんの安全を確保出来ないという判断からだ。
結果「人知の及ばない強大な自然の力の前では、畏怖の念を抱きながら現実を直視する以外なかった」
という因縁の顛末となってしまった。
この「東日本大震災復興支援」という自らが設定したミッションを、
大自然の猛威に晒されて実現するに至らなかった現実に対して、ただただ無念に感じた我々は、
世界中から集結して下さったアーティスト、スタッフの皆様、
遠くは北海道、九州、果ては韓国から来場してくださった参加者の皆様に、
当日、何らかの形でのカムバックをお約束した…

そして、3.11東日本大震災から既に1年と3ヶ月。
FREEDOMMUNE 0<ZERO>2011開催中止から約1年…
先述の中止から得た教訓と、昨今の異常気象(雹や竜巻、継続的な地震等)を考慮したうえで、
「このミッションに必要な条件は『ひとつ屋根の下』だ!」との結論に至ったのだった。
そこで、会場を"屋根のある"より安全な場所へと変更し、
我々は、2012年8月11日(土曜日)千葉県千葉市美浜区、幕張メッセにて再起した!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして今年「FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND」の名の下に3回目のフリーフェスを開催する!!!!!!!!!!!!!!!!!!

開局以来3年間と半年の間、
我々DOMMUNEは、相も変わらず怒濤の平日毎日配信を繰り返し続けてきた。
そして、被災地の生の声を定期的に中継すべく、
福島県郡山市に支局「DOMMUNE FUKUSHIMA!」を開局したり、
反原発DEMOの現状を報告する「Talking about DEMO!!!!!!!」等のシリーズを配信することによって、
3.11以降の日本をありのままに映し出し続けてきたのである。
地震、津波、メルトダウンという3重の災害を受けたあと、
福島第一原発の事故は想像を絶するほどの被害をもたらし、
自然災害に対して無防備だった原発の安全神話は脆く崩れ去った…
全く収束の見通しの立たないこの問題を、我々国民はどう捉え、行動すればよいのか?
内部被曝の拡大と健康被害を防ぐ為の安全対策、
そして新たなエネルギーシステムの構築も明確にならないまま、
未だ被災し続けるこの日本の一刻も早い復興のために、
祈りと願いと絶叫と、その先にあるささやかな希望を込めて、
DOMMUNEは「FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND」を今年も開催するのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!

入場料は0円!!!!!!!!!!!!!
ただし一口1000円以上の募金をお願いします!!!!!!!!!!!!
そして「FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND」の全プログラムは
当日DOMMUNEからノンストップ・ライヴストリーミングされる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

最後に、昨年唱えたスローガンを復唱しよう!!!!!!!!!!!!!!

---------------------------------------------------------------

■「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」

0 は「1 の直前の整数」である。
つまり負の概念は0よりも小さく、0はマイナスではない!!!!!!!
0 は「空っぽの世界」である。
つまり”何も入っていない器”であり、”真っさらのメディア”だ!!!!!!
0は「新しい起点」である。
つまり全ての始まりであり、世界の夜明けのことを差す!!!!!!!!
0年、0円、0地点、0ポイントエネルギー!0!ゼロ!ZERO!
森羅万象、全ての事象は何もかもゼロから生まれたのだ!!!!
そしてテニスでは0点のことを「ラブ」と呼ぶ………。
何度でも言おう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
全ては「0」から生まれるのだ!!!!!!!!!!!!

---------------------------------------------------------------

からの、A NEW ZERO......
そう、0(起点)がある限り、どんな状況下にあろうと、我々は何度でも再起を繰り返すのである!!!!!!!!!!!!!

宇川直宏(DOMMUNE)

FREEDOMMUNE 0 ZERO 2011 CONCEPT

ソーシャルメディアの夜明けと語られる2010年。
DOMMUNEは、従来の「放送」「出版」 そして「広告」という概念やそのフォーマットが破綻していく
現代において、ライブにおける動画配信の実験を重ね、新たな視覚コミュニケーションの可能性を
日夜革新的にあぶりだし続けています。
このフェスは、10代~30代の若者に絶大な支持のある宇川直宏率いるDOMMUNEが、
更なる情報発信の進化形を提案する全方位カルチャーフェスティバルです。
音楽だけではなく、映像、文学、現代美術、ファッション、グラフィックデザインetc……
メインストリームだけではなく、サブカルチャーにもスポットを当て、
リアルとバーチャルの体感を共有するイベントを開催します。

DOMMUNEはこれまでもキャパ50人のスタジオから義援金を募る番組配信を遂行してきましたが、
今回のフェス「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」はその進化形で、
スタジオが1万人以上最大2万人規模に拡張された”巨大なDOMMUNE”を
想像して頂ければイメージしやすいかもしれません。
また、ご出演頂くアーティストに関しては近日発表となりますが、
海外アーティスト約10組、国内アーティスト約30組、計40組で3ステージ、
そして拡張されたDOMMUNEという趣旨のもと、
DOMMUNEのプログラムでは恒例のトーク番組専門のブースも併設するので、合計4ステージとなります。

トークブースに関しても、DOMMUNEレギュラー陣を中心に
計12時間ノンストップで含蓄にあふれた対話を配信し続けます!
DOMMUNEのようなアンダーグラウンドミュージックやストリートカルチャーは
フリーな発想の元に成り立っており、それは今の若者にとって必要な意識であると考えています。
それらが混在する大型イベントを企画し、若者に新たなるフロアを提案することにより、
このフェスが様々な可能性の発見の場となることを目指しています。

そして、このフェスは協賛各社の協力により運営され、 近日オープンのスペシャルサイトから予約登録することで入場できます(参加応募方法は後日、本サイトで発表致します)。

皆様、是非暖かいサポートをよろしくお願い致します。

FREEDOMMUNE 実行委員会

3.11の東日本大震災発生以降、音楽や文化を主軸とするメディア、DOMMUNEは、
どのような形で被災地を支援できのるか、模索しながらの活動を続けて参りました。
支援には様々な形がありますが、このDOMMUNEフェスでは、昨年と同様に、
震災で家族を失った被災児童の未来、そして原発事故によって避難区域に取り残されたぺットなど、
被災動物達のサポートを行いたいと考えています。
推定1万人を超える規模で人々が集うこの「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」では、出演アーティスト、
来場者や視聴者、また後援、協賛各社の皆さまと共に、気持ちを一つに協力し合い、
支援の輪をさらに大きく広げたいと願っています。

様々な形でこのイベントに参加する皆が、被災地の子供たち、動物達の未来をサポートする。
その皆の気持ちを、DOMMUNEが代表して、直接子供たちに届けたい、未来のアーティスト達である
子供たちの笑顔と安全を確保したい、そんな思いから、「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」開催について、
「東日本大震災被災地支援イベント」といたしました。

このDOMMUNEフェスでは、東日本大震災で家族を失った被災児童の将来を直接的にサポートするべく、
現在支援先特定のため、すでに支援活動を行っているNPO/NGO団体や、
被災地の自治体などと連携を取りながらリサーチを進めております。

フェス当日は、会場エントランスに大勢のボランティアスタッフが募金箱を手に皆さんをお迎えし、
ご協力を呼びかけます。募金をいただいく全ての方の氏名(匿名含む)と金額を記録、受領書も発行し、
イベント終了時には、募金者数、合計金額を明瞭に公開いたします。
その他、フェス会場内各所、また特設ウェブサイトでの視聴者からの募金も受け付け、
寄付金全額を直接の支援の場に届けるところまで責任を持ってご報告いたします。

是非、皆さまのご協力をお願い申し上げます。

FREEDOMMUNE 実行委員会

FREEDOMMING SOON