Penny Rimbaud
TALK

Penny Rimbaud(音楽家/作家/哲学者/活動家)

1943年6月8日生まれ。69歳。作家、詩人、哲学者、ペインター、音楽家、活動家。 1977年にスティーブ・イグノーラントと共同でアナーコ・パンクバンドCRASSを創立。当時、彼が住んでいたコミューンにて"So What?" と "Do They Owe Us A Living?"のデモを録音し、共同生活を始め、最終的には12人の人間と20匹の猫が住んだ。1984年に解散。当時パンク・バンドの紹介に熱心だったスモール・ワンダー・レーベルからファーストアルバム「The Feeding of the 5000」をリリースした。しかし1曲目の「Asylum」の歌詞が問題となり、2分間の無音トラックとして収めた。この反省から、自分たちのレコードレーベル「クラス・レコード」を立ち上げた。 これは当時としては前人未踏の冒険であり、ジャケットの印刷はどの印刷所からも引き受けてもらえず、高価な印刷機を自分たちで調達するなど、のちのパンクにおける「DIY精神」の手本となった。「クラス・レコード」からは、自分たちの作品のほか、キャプテンセンシブル(元ダムド)コンフリクト、ククル(Biorkが在籍)ら、100近いバンドを紹介している。サッチャー政権下のイギリスにおいて、 アナーキズム、反戦、反核、フェミニズム、動物愛護、環境保護などについて強力なメッセージを発信、そして実践し続け、現在に於いてもPUNK / HARD COREシーンに於いて、最も影響力のあるアーティストである。

Penny Rimbaud/onoffyesno.com
http://www.onoffyesno.com/