高須光聖
TALK

 高須光聖(放送作家 / 作詞家 / 脚本家 / ラジオパーソナリティ)

1963/12/24生。放送作家、作詞家、脚本家、ラジオパーソナリティほか。幼少の頃よりダウンタウンの松本人志と浜田雅功と親交を深め、大学卒業後、 彼らに誘われ24歳で、「4時ですよ~だ(毎日放送)」にて 放送作家デビュー。25歳で「夢で逢えたら(CX)」「ガキの使いやあらへんで!(日テレ)」への参加を機に、 東京と大阪の往復を始め、28歳で東京移住。以降、ダウンタウンのほぼ全てのレギュラー番組を手がけるだけでなく、ブレーンとして、 坂本龍一とのユニットバンド「ゲイシャ・ガールズ」や、イベントやライブをサポート。松本人志プロデュースのビデオ「頭頭」では脚本を担当。 ビジュアルバム「約束」「親切」「安心」では、構成・演出を手がける。一方で、放送作家として多数のテレビ番組を担当。 ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、ナインティーナイン、ロンドンブーツ1号2号から KinkiKids、久米宏(「ニュースステーションを担当」)まで、その幅は広い。