LEXUSZIMAミュージックアンリミテッドadidaswacomマンガのちから

NEWS

2013.06.03

91台のドラムが放つ、前人未踏の音楽体験!「BOREDOMS presents7X13BOA DRUM」が「FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013」に上陸!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!


2007年7月7日...NYブルックリンの橋のたもとで77BOA DRUMは遂行された!!!!!!! 指揮をとるEY∃を中心に螺旋状に配置された77台のドラムと77人の共同体が放つリズムが、さざ波のように沸き起こっては統制され、大きなうねりをみせながら解放されてゆく、77BOA DRUMは、ある種のヒーリングの装置のような様相を帯びていた!!!!!!! そう、我々人類はリズムに癒しの効果を発見した"太古"から"太鼓"を"大呼"させ、精神と肉体と脳と心と細胞を"振動"で融合し続けてきたのだ!!!!!!! そして、2008年8月8日にはLAとNYの2ケ所で、∞をコンセプトに、88台のドラムによる88BOA DRUMを実現!!!!!!!! 無限ドラム=DNA二重螺旋構造よろしく、88がいかなる実数の範疇からも拡張したエネルギー磁場であることを示唆し、より深いコミュニケーションの原始形態へと導いた!!!!!!!! その後、2011年11月11日にはオーストラリアのバイロンベイでの(アボリジニの聖地での)111台のシンバル・プレイヤーによる111BOA DRUMが実現!!!!!!!!!!! 人類史上嘗てない111人のプレイヤーが蜷局を巻く、シャーマニックなエネルギー体と化した!!!!!!!!!!!(他にも2009年の9月9日にはアメリカで9BOA DRUM(ドラム9台)、2010年はオーストラリアで10 BOA DRUM(ドラム10台)、2012年はドイツで12BOA DRUMを遂行)そして今回、幕張メッセで日本初となる(そして屋内初となる)BOA DRAMサーガが「FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013」に上陸する!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!「BOREDOMS presents7X13BOA DRUM」と題されたこの試みは7X13=91台のドラムから、幸運の数字である(7)と、西洋では忌み数として数えられる(13)が、(91)のエネルギーを弾き出す。つまり、7X13 BOA DRUMは、陰陽(Yin Yang)すらをも超越した新たなる地平だと捉えることができるだろう!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!「FREEDOMMUNE 0 <ZERO>」は、被災地の復興、そして我々それぞれの日常の復権を目的としたフェスティバルなのだ。祈りと願いと絶叫と、その先にある希望を込めて、白と黒が解け合った太極(○)を描き合おう!!!!!!! !!!!!!!!!!!!! そういえば、CRASSのペニーリンボーはドラマーであり、瀬戸内寂聴さんは91歳だ... 13年7月13日、7X13 BOA DRUMの現場には、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物を"つつみ込むように(C)MISIA"、新たなる自然の秩序(道=TAO)が、この日、生まれ得るに違いない!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!(と、空想で纏めつつも、以下、EY∃さん本人に概念をお聞きしよう!!!!!!↓)
宇川直宏(DOMMUNE)



「91=?!」

'13/7/13に、7の13倍=91人でドラムを演奏することにどういう13(イミ)があるのでしょうか。
ヘブライ語では13は聖数で、2つの意味を持つそうです。アハバー(愛)、そしてエハッド(ひとつ)。
また、7(ナーナー)は南西諸島では増える、受け継がれる、という意味合いがあるようです。
つまり、『アハバでエハッドをナーナーしよっか~?』という13(イミ)なんでしょうか。
13歳で行う成人式には神(自分)と向き合う歳になったという意味があり、NEXTレベルな数のようです。
91は、球(9)と位置(1)=地球と自分 、求(9)愛(1)=生命基本原理、曲(9)と直(1)、空(9)と時(1)、形は 『?!』=謎 驚同時性。
個人的なことですが、91という数字には今年前半にハマったジュークとゴルジェの影響があります。
ジューク(19)を反転させてゴルジェをレイヤーしたら、クージェ(91)。
アハバでエハッドをナーナーしたらクージェ(空時)?!』ということなのでしょうか?空寿、宮受、空樹、空是、久世、食うぜ、......言葉遊びが過ぎたようです。
91台のドラムセットの音体験は人生で初めてです。今回「FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013」に出演される瀬戸内寂聴さんも91歳です。
みんなで自然現象としてのクージェを寂聴し、感じれたら幸いです。
EY∃(BOREDOMS)


91=?!

On 7/13/13, you're having 91 drummers perform. 7x13=91. What does 13 mean in this context?
13 is considered a holy number in Hebrew, and apparently it has two meanings - "ahava" (love) and "echad" (one). In the Nansei-shoto islands in Okinawa, 7 (pronounced "nana" in Japanese) means to increase or multiply, and to inherit.
In other words, we could look at the number 13 as meaning - Wanna "nana" the "echad" at "ahava"?
A coming-of-age ceremony for a thirteen year old is said to be a time when one comes face to face with the gods (oneself), so the number 13 is a sort of "next-level" number.

Broken down, 91 is 9 ("kyu" or sphere/globe), and 1 ("ichi" or position) = the earth and oneself, or 9 ("kyu" or seek) and 1 (love) = basic concept of life, or 9 (song) and 1 (nearby), 9 (sky) and 1 (time). And the shape of 91, "?!" = simultaneous mystery and surprise.

Personally, the number 91 brings back memories of the gorges I became interested in during the first half of this year.
If you turn it around and layer the gorge, 19 ("jyuku") becomes 91 ("kuje").
So maybe this means - If we "nana" the "echad" at "ahava", will we get "kuje" (sky time)?!"
We can play all sorts of word games ..."sky time", "love shrine", "sky tree", "sky righteousness", "eternal world", "I'm gonna eat"...
This will be the first time in my life that I ever experience the sound of 91 drum sets.
And Setouchi Jakucho, who will be performing at this event, is 91 years old.
I would be so happy if we could all "Jakucho" ("tranquil listening") the "Kuje" together.

EYE (BOREDOMS)

この記事をはてなブックマークに追加
FREEDOMMING SOON