LEXUSZIMAミュージックアンリミテッドadidaswacomマンガのちから

NEWS

2013.06.17

FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013出演者第五弾発表!!!!! 灰野敬二が"Voice & Electoronics Solo Live"として、声と電子楽器のみを使用したソロパフォーマンスを披露!!!!!!!!!!!!

東日本大震災被災地支援イベントFREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013!!!!!! 第五段アーティストとして、昨年FREEDOMMUNEに"不失者"での 出演を果たした灰野敬二が、今年は、声と電子楽器のみを使用したソロパフォーマンス="Voice & Electoronics Solo Live"として参加する事が発表された!灰野敬二は非常に多彩なマルチプレイヤーであるが故、そのソロパフォーマンスは、多種多様な楽器を演奏し、極めてプリミティヴな即興性が重要視され、常に全く異なる音像を放つが、今回は、たった一人でステージに登壇し、声帯の振動と電子楽器との格闘から一筋の光を1万人のオーディエンスに指し示す!!!!!!!!!!! 限りなく存在する有形物の意を森羅万象と捉えるならば、灰野敬二はこの宇宙間に存在する、見え、聞こえ、嗅ぐことができ、手で触れ得る存在全てを指し示すが、灰野敬二は絶対的に灰野敬二でありながら、灰野敬二にあらず、 灰野敬二は部分であり全体であって、その他全てでもあるのだ!!!!!!!!!!!!!! 酸素と二酸化炭素が滲んでゆく有無化された闇の大気、その闇の中に限りなく茂り並び連なる"ものたち"の間に差す一筋の光!!!!!!!! この闇、そして光こそが灰野敬二なのではないか?!!!!!!!!!! つまり、灰野敬二とは気配である!!!!!! そして同時に詩(うた)であり、祈りである!!!!!!!!!!
「祈りが足りない。祈りが弱い。祈りが短い。祈りに何かが混じってしまって、いる。」静寂/祈りが足りない by 灰野敬二
ホワイトノイズの混沌...。ピンクノイズの静寂...。リングモジュレーターで鐘を鳴らし、オシレータ・シンクで、祈りの周波数を同期させ、この日、1万人で祈りを唱和せよ!!!!!!!!!!!! 人間にとって祈りとは、潜在的可能性を覚醒させ、腐ったパラダイムをシフトさせる行為なのだ!!!!!!!!!!!!!!!
(宇川直宏/DOMMUNE)

この記事をはてなブックマークに追加
FREEDOMMING SOON