DOMMUNE LIVESTREAMING INFORMATION & RESERVATION!

DOMMUNE PROGRAM INFORMATION!

2017/03/16 (木)

17:00~18:50 <収録> 札幌国際芸術祭 Presents
「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS - season 5/#034 篠原有司男」
出演:篠原有司男(前衛アーティスト)聞き手:成相肇(東京ステーションギャラリー学芸員、基礎芸術)

19:00~21:00 <配信>札幌国際芸術祭 Presents
「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS - season 5/#034 篠原有司男」
出演:篠原有司男(前衛アーティスト)聞き手:成相肇(東京ステーションギャラリー学芸員、基礎芸術)

■DOMMUNE UNIVERSITY OF THE ARTS 「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS / season 5」開幕!!!!!!!
スタジオで日々産み出される番組の撮影行為、配信行為、記録行為を、宇川直宏の"現在美術"作品であると位置づけるDOMMUNE。そんなDOMMUNEは、日本・現代アートの「いま」と次代に繫がる代表的作家を100人選定し、アーティストの個人史やコンセプトを余すとこなくライブ配信、その後、作家のアートピースと共に、展示スペースにてアーカイヴ上映を行う前代未聞のプロジェクト「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS」を、2014年3331Arts Chiyodaを皮切りに始動させました!金沢21世紀美術館でのシーズン2、そして山本現代でのシーズン3と4を経て、今度は今年8月6日より開催の札幌国際芸術祭2017で、シーズン5に突入いたします!SIAF2017では、札幌市内にサテライトスタジオ=DOMMUNE SAPPORO!を開設し、札幌でのライヴストリーミング自体をパフォーミングアートとして展開。そして一度ネットで共有した番組を、再度、スタジオ併設ギャラリー(予定)=ホワイトキューブに還元して出演作家の作品をトークアーカイヴと共に展示します。ここには、ライヴ体験とアーカイヴ体験、そしてアウラとカタルシスの問題が、巧妙に入り組んでいると考えます。今回は、SIAF2017への展示を前提とし、その第33弾として前衛アーティストの篠原有司男氏をフィーチュアいたします!!何度DOMMUNEには4度目の登壇!(今回は、スタジオのサウンドシステムメンテナンスの都合で17:00-18:50(収録)19:10-21:00(配信)という変則的なスケジュールになります!!)是非、17:00より、皆様のお越しをお待ち申し上げております!!
■篠原有司男(前衛アーティスト) 1932年東京都生まれ。東京藝術大学美術学部油絵学科にて林武に師事。在学中より読売アンデパンダン展に出品し、日本の前衛芸術の一時代を築く。同大学を中退後、吉村益信らと「ネオ・ダダイズム・オルガナイザーズ」を結成。活動は短期間であったが、破天荒で過激なパフォーマンスで日本の美術界に大きな衝撃を与えた。1969年、ロックフェラー三世奨学金により渡米。以降、ニューヨークを活動拠点とし、原色を大胆に使った大型の絵画や、「ボクシング・ペインティング」をはじめとするエネルギッシュな作品で国内外から高い評価を受ける。2007年、第48回毎日芸術賞を受賞。2013年、アーティストの乃り子夫人との日常を綴ったドキュメンタリー映画「キューティー&ボクサー」が公開され、話題となった。近年はアメリカを巡回する「インターナショナル・ポップ」に出品。3月11日からは山本現代(東京)にて日本では10年ぶりとなる個展を開催する。85歳となった今も精力的に活動を続ける、日本を代表するアーティストの一人である。
企画協力:山本現代
8/6-10/01@札幌国際芸術祭2017(宇川直宏/DOMMUNE出展)
3/11-4/22@山本現代 / 篠原有司男 個展「我輩の絵にパンチが炸裂!」
2/18-4/16@東京ステーションギャラリー
「パロディ、二重の声―日本の一九七〇年代前後左右」(篠原有司男出展)

21:00~24:00 BROADJ Pionner
カールステン・ニコライ:パララックス展@市原湖畔美術館 開催記念番組
「カールステン・ニコライのアート」
出演:Carsten Nicolai(from BERLIN)、池上高志 モデレーター:畠中実
LIVE PERFORMANCE :大和田俊、土井樹(from 東京大学・池上高志研究室)

■「カールステン・ニコライ:パララックス展@市原湖畔美術館」 3月18日(土)より、千葉県・市原湖畔美術館で開始する「カールステン・ニコライ:パララックス」展を記念し、来日中の、インストールを終えたばかりのカールステン・ニコライがドミューンに登場します!カールステン・ニコライは、1965年に旧東ドイツ・カールマルクス市に生まれ、90年代より、ドクメンタやベネチア・ビエンナーレなど、数多くの国際展で作品を発表し続けています。別名義alva notoとして、ミュージシャンとしての人気も高く、ドミューン・ビューワーにもおなじみの人物でしょう。当日は、視覚芸術のアーティストとしてのカールステン・ニコライに注目!日本国内の展覧会としては最大規模となる今回の展覧会について、作家本人より展示作品について紹介しながら、作家と長年交流のある、池上高志氏、畠中実氏をむかえ、カールステン・ニコライ作品の魅力に迫ります。
3/18 - 5/14「カールステン・ニコライ:Parallax パララックス」
3/18「カールステン・ニコライ:Parallax パララックス」オープニングイベント予約
 

■ WEB上での「DOMMUNE」番組視聴については、予約なしでご覧いただけます。
■ 番組の視聴をご希望の方は、配信時間に DOMMUNE にアクセスしてください。

 
開催日時 03/16 (木)  ★スタジオ観覧ご希望の方は、以下の予約フォームからお申し込みください!

*ご来場予定の時間帯をお選びください。(*一部からお越しの場合、両プログラム観覧可です。)

お名前
※フルネームでご記入ください。Please fill your full name!.
e-mail
※ドメイン受信指定されている方は「dommune.com」が受信できるように設定をお願いいたします。
twitter (任意/optional)
※返信メールが送信できない場合のみ使用します。初めての方、ご希望される方のみご記載ください。
■ 観覧予約受付の結果は、順次メールにて個別に、お申込から24時間以内にご連絡させていただきます。
■ スタジオ観覧の予約申込が限定数を越えた場合は、先着順で50名とさせていただきます。
■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ 電話での観覧予約は受け付けておりませんのであしからずご了承ください。
■ ご記入される個人情報は、返信と当日の予約リスト作成以外の用途には使用いたしません。

● ENTERANCE : ¥1,500
● OPEN : 16:50頃 (第1部~第2部入れ替え無し! 番組途中入場OK! 再入場不可! BARあり!)
● 〒150-0011 東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビルB1F ≫MAP / TEL : 03-6427-4533

end