DOMMUNE LIVESTREAMING INFORMATION & RESERVATION!

DOMMUNE PROGRAM INFORMATION!

2018/06/02 (土)

■19:00~24:00 「Soundscapes、Playgrounds and Roland Barthes」
〜音響的ランドスケープ、見えないけど聞こえる...風景的音響論
TALK:Nadine Schütz(from Switzerland)、Clément Willemin(from PARIS)
agraph (kensuke ushio)、sawako(12k)
LIVE:Roland Barthes(from Switzerland & PARIS)
sawako(12k)、Takeshi Nishimoto 
BROADJ#2510:Toby(Tobynation)

■スイスの音響建築家として著名なNadine Schützとフランスの風景建築家であるClément Willeminを向かえ、風景と音響の関係性を紐解きます。 彼らとのトークセッションには、数々の話題作の劇伴を担当している気鋭の電子音楽家agraph (kensuke ushio)と、世界で活躍するサウンドデザイナーであるsawako(12k)が参加し、Nadine とClémentの実験音楽ユニット「Roland Barthes」、前回ドミューンでのパフォーマンスも好評だったギタリストTakeshi Nishimoto (sonic pieces, Thesis project)、そしてsawako(12k)のライブなど、音と風景の興味深いストーリーをお届けします。
■Nadine Schütz
スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH)音響学博士。京都工芸繊維大学との共同で、日本庭園の3Dスキャン及びフィールドレコーディングを行い、日本庭園と建築をデジタルモデル化するプロジェクトに参加するなど、環境アートの新しいフィールドを開拓するサウンドアーキテクト。
■Clément Willemin
フランスのランドスケープアーキテクト、ヴィジュアルアーティスト。商業、社会、文化的な側面から、公共スペース、公園、文化施設などの都市開発プロジェクトを専門とする一方、2015年パリのArt COP 21プログラムのアートディレクションも行っている。
■Roland Barthes
Nadine SchützとClément Willeminの音楽ユニットで、空間と時間、事象とマインドをテーマとする。即興でシーケンスしたギターとエフェクターを駆使し、そのナチュラルかつシンセティックなサウンドスケープは、まさに音と風景が出会うストーリーである。

 

■ WEB上での「DOMMUNE」番組視聴については、予約なしでご覧いただけます。
■ 番組の視聴をご希望の方は、配信時間に DOMMUNE にアクセスしてください。

 
開催日時 06/02 (土)  ★スタジオ観覧ご希望の方は、以下の予約フォームからお申し込みください!

お名前
※フルネームでご記入ください。Please fill your full name!.
e-mail
※ドメイン受信指定されている方は「dommune.com」が受信できるように設定をお願いいたします。
twitter (任意/optional)
※返信メールが送信できない場合のみ使用します。初めての方、ご希望される方のみご記載ください。
■ 観覧予約受付の結果は、順次メールにて個別に、お申込から24時間以内にご連絡させていただきます。
■ スタジオ観覧の予約申込が限定数を越えた場合は、先着順で50名とさせていただきます。
■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ 電話での観覧予約は受け付けておりませんのであしからずご了承ください。
■ ご記入される個人情報は、返信と当日の予約リスト作成以外の用途には使用いたしません。

● ENTERANCE : ¥2,000
● OPEN : 18:50頃(番組途中入場OK! 再入場不可! BARあり!)
● 〒150-0011 東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビルB1F ≫MAP / TEL : 03-6427-4533

end