DOMMUNE LIVESTREAMING INFORMATION & RESERVATION!

DOMMUNE PROGRAM INFORMATION!

2018/07/09 (月)

■19:00~21:00 Riddim Presents
石田昌隆「JAMAICA 1982」
〜53日間のジャマイカ滞在で撮りまくった熱とニオイ
出演:石田昌隆、RANKIN TAXI 進行:石井志津男

■石田昌隆による<1982年のジャマイカ>を記録した写真集「JAMAICA 1982」が遂に発売。 キングストン・ゲットーの下宿を拠点に53日間の長期滞在で撮りまくった熱とニオイ。ゲットー・チルドレンから名だたるアーティストまでが石田のレンズを通して語りかける。ゲットー・ライフ、スタジオ、そしてモンテゴベイの“レゲエ・サンスプラッシュ82”までを網羅。今、36年の時を越えて失われた時間が蘇る。 写真集の発売、原宿BOOKMARCでの写真展開催を記念して特別番組が決定。封印してきた写真などを交え当時のジャマイカの話しや撮影秘話など。ゲストには、同時代を生き抜いてきたジャパニーズ・レゲエ/サウンド・システムのパイオニアRankin Taxi、進行はOVERHEAT MUSIC/Riddim誌の石井"EC"志津男。
■石田昌隆の初写真集「JAMAICA 1982」と久々の写真展も同時開催! 多くのミュージシャンから信頼をえてジャケット写真やアーティスト写真を撮ってきた、石田昌隆の初写真集「JAMAICA 1982」が出版される。過去に3冊の著書(「黒いグルーブ」「オルタナティブ・ミュージック」「ソウルフラワーユニオン・解き放つ唄の轍」)がある氏だが、写真をメインにしたものは今回が初となる。掲載写真は全て石田がプロとして活躍するきっかけとなった1982年の<53日間にわたるジャマイカ撮影旅行>である。一部の写真はすでに雑誌などで目にできたが、今回の写真集は石田自身がたくさんの写真の中から時間をかけて厳選した未発表を含む76点。そこにはジャマイカが最もホットに揺れ動いた時代の息吹が凝縮されている。キングストン・ゲットーの下宿を根城に目にしたダウンタウンの人々の生活、スタジオ、サウンドシステム、アーティスト、ラスタコミューンなど超貴重な写真が満載されている。写真集としての価値だけでなく、石田が記した当時の回想が6ページに渡って綴られているのも写真にリアリティを加える。
石田昌隆の初写真集「JAMAICA 1982」と久々の写真展も同時開催!

■21:00~23:30 河出書房新社 Presents
実写版「THE KLF:ハウス・ミュージック伝説のユニットは
なぜ100万ポンドを燃やすにいたったのか」
●21:00-22:30(第一部) 「TALK THE KLF!!!!!!」出演:三田格&MORE GUESTS!!!!!
●22:30-23:30(第二部) 「MOODOMMUNE #11 MOODMAN Plays THE KLF ONLY!!!!!!」
DJ:MOODMAN(GODFATHER、SLOWMOTION) BROADJ#2535

■ハウス・ミュージックの新潮流を作り、多くの「奇行」で音楽史上類を見ない逸話を残した伝説のハウス・ユニットKLFの決定版評伝が出版!!! 深遠なる思想家か?目立ちたがりのバカ者どもか?無断サンプリング、チルアウト、そして自爆―その結成から、成功の果てに大金を燃やすまでの「奇行」の数々が、初めて白日の下にさらされる。イギリス本国で高い評価を得たハウスミュージックのレジェンド、決定版評伝!!が出版!解説を書いた三田格とゲスト(現在交渉中)が、彼らの輝かしいディスコグラフィーを紐解きながら、The KLFの伝説と奇行の数々をDOMMUNEで大解析!!!!!!! 更には、先日空前絶後のLaibach オンリーのDJプレイを成就させ、コアなDOMMUNEビューワーを熱狂させたDJ MOODMANの、アクロバテックDJシリーズ「MOODOMMUNE」 の第11章として、「MOODMAN Plays THE KLF ONLY!!!!!!」を披露!!!!!!! The JAMs、The Timelords〜2Kへと脈々と受け継がれる、ビル・ドラモンドとジミー・コーティの世界=The KLF「Kopyright Liberation Front」(著作権解放戦線)の歴史をコンパイルする!!!!!
■私はあなたのために死にました
ビルドラモンドは「ブリットアワードに旧式の機関銃を持ち込んでいた。そして、演奏の終わりに葉巻をぐっと噛みしめると、客席、すなわち音楽業界そのものに銃弾を雨あられと浴びせた。発射した弾は空砲だったが、それは気持ちが晴ればれとする瞬間だった。バンドがステージから去るとき、こんな音声が流された--------「KLFは音楽業界から去った」(本文より)
■ジョン・ヒッグス/John Higgs(著者)
ジャーナリスト、放送作家、プロデューサー、作家。ほかの著書にティモシー・リアリーに関する『I Have America Sorrounded: The Life of Timothy Leary』など。
「THE KLF:ハウス・ミュージック伝説のユニットはなぜ100万ポンドを燃やすにいたったのか」河出書房新社(official HP)
「THE KLF:ハウス・ミュージック伝説のユニットはなぜ100万ポンドを燃やすにいたったのか」河出書房新社(AMAZON)
 

■ WEB上での「DOMMUNE」番組視聴については、予約なしでご覧いただけます。
■ 番組の視聴をご希望の方は、配信時間に DOMMUNE にアクセスしてください。

 
開催日時 07/09 (月)  ★スタジオ観覧ご希望の方は、以下の予約フォームからお申し込みください!

*ご来場予定の時間帯をお選びください。(*一部からお越しの場合、両プログラム観覧可です。)

お名前
※フルネームでご記入ください。Please fill your full name!.
e-mail
※ドメイン受信指定されている方は「dommune.com」が受信できるように設定をお願いいたします。
twitter (任意/optional)
※返信メールが送信できない場合のみ使用します。初めての方、ご希望される方のみご記載ください。
■ 観覧予約受付の結果は、順次メールにて個別に、お申込から24時間以内にご連絡させていただきます。
■ スタジオ観覧の予約申込が限定数を越えた場合は、先着順で50名とさせていただきます。
■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ 電話での観覧予約は受け付けておりませんのであしからずご了承ください。
■ ご記入される個人情報は、返信と当日の予約リスト作成以外の用途には使用いたしません。

● ENTERANCE : ¥2,000
● OPEN : 18:50頃(第1部~第2部入替無し! 番組途中入場OK! 再入場不可! BARあり!)
● 〒150-0011 東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビルB1F ≫MAP / TEL : 03-6427-4533

end