DOMMUNE LIVESTREAMING INFORMATION & RESERVATION!

DOMMUNE PROGRAM INFORMATION!

2018/08/29 (水)

■19:00~24:00 Hot-Cha Records Presents
「FREE FORM FREAKOUT」BROADJ#2564
TALK:小林ヒロユキ(FREE FORM FREAKOUT)、高井康生(Ahh! Folly Jet)、
sugar plant、パードン木村、高木壮太、Pepe California、ミズヒロ(Hi-Speed)、
岡田裕二(ex.the rest of life)、サマタマサト(Delaware)、ASA-CHANG(*映像での出演)、
天野秀起(MUSICMINE)、宮原秀一(サーファーズオブロマンチカ)、岸野雄一、ほか
LIVE:Arhoolie Set(高井康生 弾き語り)、sugar plant、Delaware
DJ:山本ムーグ(Buffalo Daughter)
サモハンキンポー(思い出野郎Aチーム / MAD LOVE RECORDS)

■Hot-Cha Records Presents「FREE FORM FREAKOUT」これで最初で最後(か?)。 90年代末期に東京からひっそり立ち上がって、ジャンルレスだが何故か共通のトーンに彩られた数々の問題作をリリースし、2000年代初頭には立ち上げと同じようにこっそりと活動を休止した謎の音楽レーベル。Hot-Cha(ホッチャ)。クロスオーヴァーのポップレーベルとしてのアイコン、例えばGrand Royal、国内ではTrattoria、Crue-Lのスタイルを目標としつつも、エッジーな国産テクノレーベル(Transonic、sublime、dub restaurant、などなど)の自由な発想に感化され、そのミクスチャーの実践がこのレーベルの初期衝動であった。そしてまた、その時代の自主レーベルにそれぞれのカラーがあったように、表面上はポップスのスタイルを纏ったフリーミュージック(*敢えてこう形容する)をリリースし続けたHot-Chaは、当然の事ながら同時代に於いては真っ当な評価を得ることが出来なかった。早すぎたといえばそうかもしれないが、ただしその後のJ-POPフィールドに生まれたジャンルレス、クロスオーヴァー、アヴァンポップのヒントとして、15年後の今も、そのタイトルは確実に存在しているのだ。
cero、(((さらうんど)))などからの再評価をきっかけにリリース、ライブ活動を再開した高井康生のプロジェクト、“Ahh! Folly Jet”の衝撃的なEP「Abandoned Songs From The Limbo」。今年18年ぶりのアルバムをリリースし、こちらもまたライブを軸に精力的に動き始めた“sugar plant”の、ドリーミーでヒプノティックな名作「dryfruit」。 現在まで独自の世界観にて活動を続けている“ASA-CHANG & 巡礼”を一躍、世界最前衛の音楽家へと認知させた衝撃作「花」。更に、ヤン富田の遺伝子を継ぐ鬼才“パードン木村”、こちらも他に類を見ない独自のポップスタイルで活動中の“Pepe California”、コーネリアスがその才能を認めるモッズであった故“渡辺ヨシキ”、Buffalo Daughterとのスプリットなどでも話題をさらっていたグラフィック集団“Delaware”、現在ではプロ無職・文筆家としても著名な高木壮太の一人ユニット“GENERAL”、レコメン経由アヴァンポップなダンスプロジェクト“Hi-Speed (HIGH SPEED)”などなどの作品をリリース。その活動を辿り、レーベルの全貌に迫る5時間まるまるHot-Chaプレゼンツ。当時よりホームページすら存在しないその謎に包まれた活動の、当日は各アーティストに加え、レーベルプロデューサーの小林ヒロユキ(FREE FORM FREAKOUT)とのトークや、秘蔵映像などを中心に、その実像を浮き彫りにする(のか?)。更に、ゆかりのアーティストのライブ、DJを交えたスペシャルプログラム。これで最初で最後(か?)。

▪Ahh! Folly Jet
かつてスマーフ男組と共にしたA.D.S.のスピンオフ的な成り行きではじまった高井康生のオウンユニット。2000年にミニアルバム「Abandoned Songs From The Limbo」Hot-Cha Records ‎- MKCL-3006。2017年にシングル「犬の日々/ 指切り」Mad Love Records - MAD-003 を発売。2017年よりライブ活動も再開。アコギ弾き語りのArhoolie Setとともに絶賛オファー賜り中。同時に作品のリリース元となるレーベルさまも大検索中。良縁ありますように。

▪sugar plant
1993年オガワシンイチとショウヤマチナツにより結成。95年に1stアルバム『hiding place』を日米同時リリースし、以後すべての音源は海外でもリリースされている。同年には初のアメリカ・ツアーを行い、翌1996年にはアメリカでレコーディングした曲を含むミニ・アルバム『cage of the sun』をリリース、同年再びアメリカでレコーディングと二度目のツアーを行う。そこでレコーディングされた『after after hours』はクラブ・カルチャーからの影響を反映した斬新なサウンドで、インディー・ファンだけでなくポスト・ロックや音響派など幅広いシーンから支持され、アメリカのカレッジ・チャートで大きな評判となる。次作『trance mellow』ではよりディープなスタイルを追求しクラブ・シーンでも評判となり、この頃から野外レイヴやクラブ・イベントでのライブが増える。1998年リリースの『happy』は前作の『trance mellow』との2枚組でアメリカ発売となり、3度目のアメリカツアーを行う。2000年エンジニアにDry & Heavy、Little Tempoの内田直之をむかえたアルバム『dryfruit』をリリース、2002年にはドイツ盤も発売された。2002年松本大洋原作の映画『ピンポン』のサントラに「rise」が収録され話題となる。以後、マイペースにライブ活動を継続し2018年ついに18年ぶりのアルバム『headlights』をリリース。

▪Delaware
バンドというより、バンドスタイルを使ってアイデアを表現するクリエイティヴ・グループ。音楽・デザイン・映像・文章・クロスステッチ・プログラムなど活動範囲はかなり広い。バルセロナ、ニューヨーク、メルボルン、ブレーメン、ドーハなど海外での展覧会やライブも多数。1999年、Hot-Chaレーベルから"with the delaware"を発表している。現メンバーは、サマタマサト、岡村浩志、山口崇司、奧村建。www.delaware.gr.jp/
Hot-Cha Records(Discogs)
 

■ WEB上での「DOMMUNE」番組視聴については、予約なしでご覧いただけます。
■ 番組の視聴をご希望の方は、配信時間に DOMMUNE にアクセスしてください。

 
開催日時 08/29 (水)  ★スタジオ観覧ご希望の方は、以下の予約フォームからお申し込みください!

お名前
※フルネームでご記入ください。Please fill your full name!.
e-mail
※ドメイン受信指定されている方は「dommune.com」が受信できるように設定をお願いいたします。
twitter (任意/optional)
※返信メールが送信できない場合のみ使用します。初めての方、ご希望される方のみご記載ください。
■ 観覧予約受付の結果は、順次メールにて個別に、お申込から24時間以内にご連絡させていただきます。
■ スタジオ観覧の予約申込が限定数を越えた場合は、先着順で50名とさせていただきます。
■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ 電話での観覧予約は受け付けておりませんのであしからずご了承ください。
■ ご記入される個人情報は、返信と当日の予約リスト作成以外の用途には使用いたしません。

● ENTERANCE : ¥2,000
● OPEN : 18:50頃(番組途中入場OK! 再入場不可! BARあり!)
● 〒150-0011 東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビルB1F ≫MAP / TEL : 03-6427-4533

end