DOMMUNE LIVESTREAMING INFORMATION & RESERVATION!

DOMMUNE PROGRAM INFORMATION!

2018/11/14 (水)

■19:00~23:30 ALGORAVE TOKYO Presents
「Encyclopedia of Live Coding/ライヴコーディング大百科!」
●(第一部)19:00-21:00 Encyclopedia of Live Coding
from the UK:Alex McLean(Computer Club)Lucy Cheesman、Joanne Armitage(Fractal Meat)
from Japan:Akihiro Kubota、Atsushi Tadokoro、Renick Bell(US)(UIQ、Halcyon Veil、Seagrave)
●(第二部)21:00-23:30 Yorkshire vs. Tokyo Live Coding Showdown
Alex McLean(UK)、Joanne Armitage(UK)、TYPE(UK)、Akihiro Kubota(JP)
Atsushi Tadokoro(JP)、Renick Bell(US)、okachiho(JP)、moxus(JP)

■「Encyclopedia of Live Coding/ライヴコーディング大百科!」 ●(第一部)19:00 - 21:00 Encyclopedia of Live Coding Alex McLean, one of the central figures of the live coding world and one of the two people who coined the word "algorave", with fellow live coders from the UK Lucy Cheesman and Joanne Armitage will take us on a tour of live coding environments and possibilities. Participating in our tour from Japan will be senior live coders from Japan: Akihiro Kubota, Atsushi Tadokoro, and Renick Bell. McLean, as the author of an important live coding environment called TidalCycles, will explain his system and provide insights. Cheesman and Armitage will introdude environments like SuperCollider, Ixilang, and Troop. Bell will introduce his own environment called Conductive. We will also discuss live coding history, algorave history and culture, and other interesting related matters.

ライブコーディングシーンの中心人物の一人かつ "algorave" の創設者であるAlex McLeanが、UK で共にライブコーディングシーンを支えているLucy Cheesman、そしてJoanne Armitageと共に来日します。この来日を記念してDOMMUNEでは、彼らと、そして日本からゲストを招き「Encyclopedia of Live Coding/ライヴコーディング大百科!」と題した4時間半にわたるプログラムをストリーミングします!ゲストには2000 年代からライブコーディングの可能性を模索した活動を行っている久保田晃弘、田所淳、それを引継いで2010 年代以降日本にライブコーディングを浸透させたRenick Bellが参加。そしてAlex McLeanは、近年ライブコーディングの現場で最も活用されている "TidalCycles" の作者であり、そのシステムの真髄に迫ります。また、Lucy CheesmanとJoanne Armitageは、彼女らが精通しているSuperCollider、IxiLang、Troop といったツールを解説し、ライブコーディングの奥義を伝授します。Renick Bell は彼が自身で実装し、ライブやレコーディングで活用している "Conductive" を解析します。さらに、これらの参加者でライブコーディングやalgoraveの歴史や文化にまつわる貴重なトーク、そしてディスカッションを行います。
■「Encyclopedia of Live Coding/ライヴコーディング大百科!」 ●(第二部)21:00-23:30 Yorkshire vs. Tokyo Live Coding Showdown Watch a series of live coders from Yorkshire in the UK and Tokyo battle it out in back to back live coding sessions. Expect improvised beats, melodies, and noise in a variety of genres, all executed through live coding in various systems. It's all improvised live music, not DJing, so no one will have ever heard any of this music before, not even the performers. It's guaranteed to be surprising and exciting!

第二部は、2時間半にわたるバックトゥーバックなコーディング・セッションで、ヨークシャー/UKと東京のライブコーダーたちの共演です。様々なシステムでのライブコーディングによる、予測不可能でジャンルにも依存しない多様なビートやメロディー、ノイズが出現します。これらはDJプレイのようにあらかじめ準備したトラックではなく、全てがインプロビゼーションに基づいた即興演奏で、演奏者にすら想像出来ない偶発性から生まれた奇跡的な音楽体験になることでしょう。全てのリスナーに驚きと興奮を齎す驚愕の270分です。
■About Algorave: Algoraveは「条件式の繰り返しを絶え間なく送り出していくことで全面的ないしは全般的に特徴付けられた音」によって作られる。昨今では、エレクトロニック・ミュージックの殆どがソフトウェアを使って作られるが、ソフトウェアのアルゴリズムを作る人と音楽を作る人との間には人為的な障壁が存在する。アルゴリズムによる音楽やヴィジュアルを作るために設計されたIXI Lang、puredata、Max/MSP、SuperCollider、Extempore、Fluxus、TidalCycles、Gibber、Sonic Pi、FoxDotそしてCyrilといったシステムを使うことにより、その障壁は崩され、ミュージシャンは自分たちの音楽をアルゴリズムとして作曲し、そのまま生演奏することができる。このことには良い面と悪い面があるが、異なったアプローチは興味深い状況へと導いてくれる。これは何も新しい考え方ではない。しかしAlgoraveは音楽を作り、音楽で踊る人間に焦点を合わせている。Algoraveのミュージシャンたちは自らのソフトウェアがクリエイティヴであるように装ったりせず、自分たちの作る音楽に対する責任を引き受け、持っている手段は何でも使って、音楽を形作る。より重要なのは、ミュージシャンがしていることにではなく音楽に、そしてそれに合わせて踊る人に焦点を合わせることだ。Algoraveは過去のレイヴとは異質なもの、奇妙な、アルゴリズムによって処理された未来的なリズムとビートを受け入れ、取り入れる。ミュージシャンがこのことに意味をもたらし、本当にクリエイティヴなことを行なって素晴らしいパーティーにできるかどうかは、ダンスフロアにいる人たちの助けによるところが大きい。
原文: https://algorave.com/about/
ALGORAVE TOKYO official
ALGORAVE official
TOPLAP
 

■ WEB上での「DOMMUNE」番組視聴については、予約なしでご覧いただけます。
■ 番組の視聴をご希望の方は、配信時間に DOMMUNE にアクセスしてください。

 
開催日時 11/14 (水)  ★スタジオ観覧ご希望の方は、以下の予約フォームからお申し込みください!

お名前
※フルネームでご記入ください。Please fill your full name!.
e-mail
※ドメイン受信指定されている方は「dommune.com」が受信できるように設定をお願いいたします。
twitter (任意/optional)
※返信メールが送信できない場合のみ使用します。初めての方、ご希望される方のみご記載ください。
■ 観覧予約受付の結果は、順次メールにて個別に、お申込から24時間以内にご連絡させていただきます。
■ スタジオ観覧の予約申込が限定数を越えた場合は、先着順で50名とさせていただきます。
■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ 電話での観覧予約は受け付けておりませんのであしからずご了承ください。
■ ご記入される個人情報は、返信と当日の予約リスト作成以外の用途には使用いたしません。

● ENTERANCE : ¥2,000
● OPEN : 18:50頃(番組途中入場OK! 再入場不可! BARあり!)
● 〒150-0011 東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビルB1F ≫MAP / TEL : 03-6427-4533

end