DOMMUNE LIVESTREAMING INFORMATION & RESERVATION!

DOMMUNE PROGRAM INFORMATION!

2018/12/06 (木)

■19:00~21:00 「社会をドライブさせる ゲームチェンジャー」
〜クリエイティブ/アートの新機軸〜

出演:nor(クリエイティブレーベル | https://nor.tokyo)
田崎佑樹(KANDO | http://kando.vision)、杉山 央(森ビル | http://mediaambitiontokyo.jp
【京都造形芸術大学:情報デザイン学科 / 情報デザイン論Ⅶ 宇川直宏 /
視覚表現発想論 必修ライヴ配信DOMMUNEプログラム2】

■「社会をドライブさせる ゲームチェンジャー〜クリエイティブ/アートの新機軸〜」 成長社会から成熟社会、所有から共有、そして循環へと、従来の人々の行動様式や社会制度を一から変えてしまうような技術的変革や社会的変革が起こる時代にわれわれは生きている。社会を通じたアート/ビジネスの営みにも新たな枠組みとイノベーションが求められる時代において,どのようなゲームチェンジが可能なのか。従来のテクノロジー/カルチャー/ビジネスの垣根を越え、これまでの常識を打ち破るパラダイムシフトから、壮大なる社会変革の提言まで、彼らは何故リスクを冒してまで、前例のないゲームチェンジに挑むのか。
異なる分野のバックグラウンドをもつメンバーによって、空間/映像/音など様々な表現領域における手法と技術の混交によるインスタレーション作品やプロダクト開発を行うクリエイティブレーベルnor、サイエンス/テクノロジー、ファイナンス/ビジネスの乖離をクリエイティビティによって融合させる、世界初のリアルテック特化型クリエイティブファーム「KANDO」を主宰する田崎佑樹、最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するリアルショーケース、未来を創造する技術とアイデアが結合するテクノロジーアートの祭典 「Media Ambition Tokyo」を共同主催する森ビル.。都市×企業×アートなど従来の枠組みを軽やかに領域横断し、イノベーションへの道を模索するゲストをむかえたトークプログラム。来年2月に開催を控える『Media Ambition Tokyo2019』。これまでの歩みと今後の展開を含めた軌跡に迫る。 【この番組は、宇川直宏が教鞭をとる京都造形芸術大学:情報デザイン学科 / 情報デザイン論Ⅶ 視覚表現発想論 必修プログラムとしても機能しています。宇川が受け持つ学生達がライヴストリーミングを観覧しTLに番組の感想をツイートします。】
■ノア / nor 建築家、デザイナー、音楽家、エンジニアなど多様なバックグラウンドをもつメンバーによって2017年に発足。テクノロジーを活用して、一般化された定義では捕捉しきれない領域へのアプローチを行っています。研究で扱われる分野を多くの人が体験できる形に変換し、社会的な価値や可能性をアップデートすることを目的に空間設計、インスタレーション、プロダクト開発など、手法に縛られない制作活動を行なう。
https://nor.tokyo/

■田崎 佑樹 / Yuki Tazaki KANDO|Founder & CEO、MELTIN|CCO、REAL TECH FUND|Envision Manager、WOW|コンセプター
クリエイション / リベラルアーツ x リアルテック / サイエンス x ファイナンス / ビジネスを三位一体にする「Envision Design」を提唱し、リアルテックベンチャーのクリエイティブな社会実装とアート、デザイン、哲学を融合させた次世代文化創造を推進する。Envision Design実践例として、REAL TECH FUND投資先であるサイボーグベンチャー「MELTIN」を担当し、国内外でのモメンタム作りに貢献。2018年同社CCO就任。同年シリーズBにおいて20.2億円調達完了。アートプロジェクトとして、彫刻家|名和晃平氏との共同作品「洸庭」、HYUNDAIアートコミッションワーク「UNITY of MOTION」、東京工業大学ELSIリサーチワーク「Enceladus」、荒木飛呂彦原画展「AURA」。建築プロジェクトとしては函館市次世代交流センター「はこだてみらい館」を地域再生も含めてコンセプトからコンテンツ制作、運営計画までプロデュースする。2018年9月に開業した「渋谷ストリーム」の100mペデストリアンデッキの環境演出を総合的に担当する。
http://kando.vision/

■杉山 央 / Ou Sugiyama 学生時代から街を舞台にしたアート活動を展開し、2000年に森ビル株式会社へ入社。タウンマネジメント事業部、都市開発本部を経て、森アーツセンターの企画・運営チームリーダーに。六本木ヒルズで数々のイベントを手がける。13年より、都市を舞台に開催されるテクノロジーアートの祭典「MEDIA AMBITION TOKYO」を共同で企画運営するほか、「六本木アートナイト」などの企画を担当。今年6月にオープンした「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」では企画運営室長を務める。
https://www.mori.co.jp
■【京都造形芸術大学:情報デザイン学科 / 情報デザイン論Ⅶ 宇川直宏「視覚表現発想論」ライヴ配信DOMMUNEプログラム】について 2010年3月に開局し、同時視聴者数約10,000人以上/ 回、トータル視聴者数5,000万人を超える、トーク&DJライブを全世界に発信し続けるインターネットストリーミング放送局、DOMMUNE。首謀者である宇川直宏は、このDOMMUNEスタジオで日々産み出される番組の撮影行為、配信行為、記録行為を、自らの“現在美術”作品と位置づけています。そんな宇川がもう16年間も教鞭をとる京都造形芸術大学で、去年から新しく開始した連続講義シリーズ「情報デザイン学科 / 情報デザイン論Ⅶ / 視覚表現発想論」は、旧石器時代の道具の発明から、インダストリー4.0、パピルスやダゲレオタイプからポスト・トゥルース、スカムカルチャーから現代アート、そして反芸術から人工知能までを網羅した空前絶後の今世紀的視覚表現発想論であります。その授業の一環として、DOMMUNEの番組を生徒達が受講(視聴)し、Twitterで1日最低10回以上感想を呟いてもらうというアクロバティックな授業が開始!その今年の第二回目が、12/06火曜に行われます!!!時間は19:00-21:00(必修)、21:00-25:00(課外授業)!19:00からは都市×企業×アートなど従来の枠組みを軽やかに領域横断し、イノベーションへの道を模索するゲストをむかえ、社会を通じたアート/ビジネスの営みとしての新たな枠組みとゲームチェンジを考えるプログラム!21:00からはなんとUKから、ゴアトランス~サイケデリックトランスの第一人者として認知され、一連の「マトリックス」映画シリーズのサントラを手掛けたあのJUNO REACTORが登場します!学生たちはそれを自宅やバイト先や移動中の電車の中などから自由に観賞し、それぞれのTwitterアカウントから2つのハッシュタグをつけて(#DOMMUNE #joude7)感想をつぶやき、テキストファイルもしくはスクリーンショットで保存、本名&アカウント名と共に紙出力し、次回の授業時にそのプリントを提出してください。その呟きを宇川が授業最終日に講評致します!!!!!!!
<情報デザイン論Ⅶ 宇川直宏「視覚表現発想論」DOMMUNE配信授業マニュアル> ●この番組は情報デザイン論Ⅶ/視覚表現発想論の必修プログラムとしても機能しています。
●前半19:00-21:00を必須授業とし、後半21:00-25:00を課外授業とします。
(つまり、メインの必修授業は前半で、後半はヴァーチャルな打ち上げ的な課外授業として機能しており、時間がある人のみ視聴をお願いいたします。)
●受講スタイルは、当日、このURLにアクセスしhttp://www.dommune.com/ 視聴して、それぞれのTwitterアカウントから感想を5回以上呟いてください。鑑賞場所は問いません。また呟く場合は、以下2つのハッシュタグを必ずつけてください▶︎ #DOMMUNE #joude7
●呟いたテキストを、テキストファイルもしくはスクリーンショットで保存、本名&アカウント名と共に紙出力し、次回の授業時にそのプリントを提出してください。それら呟きは宇川が授業最終日に講評致します。またこの呟きの内容は採点に影響します。

■21:00~25:00 
「LDG × Re:birth Presents HARMONIC REACTION|BROADJ#2631」
JUNO REACTOR(from UK)、ALEX TOLSTEY(Boshke Beats|from PANAMA)
NESS(The Gods Planet | from ITALY)、TSUYOSHI SUZUKI(Matsuri Digital)
TEZ(Boshke Beats)、YUTA(LDG)

■サイケデリックテクノレーベルLDG(Liquid Drop Groove)と、サイケデリックギャザリングRe:birth Festivalがタッグを組みプレミアムな企画をDOMMUNEで決行する! ゴアトランス・サイケデリックトランスの第一人者、エレクトロニック・ミュージックシーンの重要なイノベーター、映画「マトリックス」三部作の楽曲を手掛けた最も偉大な存在として世界で知られているJUNO REACTORが最新アルバム『The Mutant Theatre』のフルアルバムミックスを祝し、DOMMUNE初降臨! またThe Gods Planetとしても輝かしいキャリアを持つ次世代イタリアンテクノアーティストNESSがシングル全2曲をLDGからリリース・全4公演となるツアー初場所となるDOMMUNEに数年ぶりの登壇!さらには、ExtraweltやEitan Reiterなど鬼才アーティストを世に輩出した敏腕プロデューサーにしてトランシーなテクノレーベルとして15年続く老舗Boshke BeatsのオーナーALEX TOLSTEYも来日決定! LDGとRe:birthが手掛ける豪華アーティストでお届けする年末プレミアムDOMMUNE編、お見逃しなく!
■Liquid Drop Groove presents “Harmonize” NESS Release Tour in Tokyo feat Boshke Beats Records
2018.12.08 at UNIT
RA:https://www.residentadvisor.net/events/1176236 Liquid Drop Groove
Facebook : http://www.facebook.com/LiquidDropGroove/
Soundcloud:https://soundcloud.com/liquiddropgroove/
New Release:https://www.beatport.com/release/alpha-03/2445047
■Liquid Drop Groove official
Web : http://www.liquiddropgroove.com/
 

■ WEB上での「DOMMUNE」番組視聴については、予約なしでご覧いただけます。
■ 番組の視聴をご希望の方は、配信時間に DOMMUNE にアクセスしてください。

 
開催日時 12/06 (木)  ★スタジオ観覧ご希望の方は、以下の予約フォームからお申し込みください!

*ご来場予定の時間帯をお選びください。(*一部からお越しの場合、両プログラム観覧可です。)

お名前
※フルネームでご記入ください。Please fill your full name!.
e-mail
※ドメイン受信指定されている方は「dommune.com」が受信できるように設定をお願いいたします。
twitter (任意/optional)
※返信メールが送信できない場合のみ使用します。初めての方、ご希望される方のみご記載ください。
■ 観覧予約受付の結果は、順次メールにて個別に、お申込から24時間以内にご連絡させていただきます。
■ スタジオ観覧の予約申込が限定数を越えた場合は、先着順で50名とさせていただきます。
■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ 電話での観覧予約は受け付けておりませんのであしからずご了承ください。
■ ご記入される個人情報は、返信と当日の予約リスト作成以外の用途には使用いたしません。

● ENTERANCE : ¥2,000
● OPEN : 18:50頃(第1部~第2部入替無し! 番組途中入場OK! 再入場不可! BARあり!)
● 〒150-0011 東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビルB1F ≫MAP / TEL : 03-6427-4533

end