DOMMUNE LIVESTREAMING INFORMATION & RESERVATION!

DOMMUNE PROGRAM INFORMATION!

2019/05/08 (水)

■19:00~21:00 Three Shells Presents
「チャージマン研!」ライブシネマ・コンサート解体新書
●TALK&LIVE:
佐藤昇(俳優|チャージマン研!出演:ボルガ博士、ジュラルの魔王、星くん)
迫田圭(ヴァイオリン|第1回、第2回チャージマン研!ライブシネマ・コンサート出演)
古川邦彦 (クラリネット|第1回、第2回チャージマン研!ライブシネマ・コンサート出演)
横川寛人(映画監督)
西耕一(音楽プロデューサー|音楽評論)

◼︎6/9に3回目・ファイナルを迎える「チャージマン研!ライブシネマ・コンサート」!!! 映像と音楽による最高のエンタメコンサートである。聴くだけで死に至る殺人レコード、頭の中にダイナマイトをセットされてしまったボルガ博士、突如あらわれる謎の美少年など、名作・名言パレードなカルトアニメ!しかし、音楽はウルトラマンの宮内國郎がクレイジーなサウンドをオーケストラで聴かせる。そして今回は、ついに「恐怖!精神病院」をライブで取り上げる!こんなところ!!!
そのプロデューサーである西耕一が出演して様々な側面から解説、音楽を紹介。スペシャルゲストとしてアニメ『チャージマン研!』出演の声優で俳優である佐藤昇が45年前の秘話を語る。スタジオライブは、オーケストラ・トリプティークのメンバー迫田圭(ヴァイオリン)と古川邦彦(クラリネット)。佐藤昇の朗読にあわせて、音楽生演奏による「チャージマン研!」組曲を披露する。また、2018年に2回行われたライブの模様も紹介する。
■佐藤昇(Noboru Sato)
山形県真室川町出身。劇団近代座、シェイクスピア・シアターを経て1988年劇工房ライミング公演『尺には尺を』(グレン・ウォルフォード演出)でシェイクスピア全作37作品に出演達成。1997年ひとり芝居『傘男』(藤本義一・作)を上演し、アクターズ・フェスティバルNAGOYA97金のシャチ賞コンクールに参加。2000年のクリスマスよりチャールズ・ディケンズの公開朗読台本の朗読を開始。2005年3月、ディケンズ・フェローシップのフィラデルフィア支部、ニューヨーク支部にて『ドクター・マリーゴールド』を朗読。2008年7月、早稲田大学英文学部にて『ディビット・コパフィールド』(梅宮創造・訳)、2010年11月、甲南大学英米文学科で『リリパー夫人の貸間』(西條隆雄・訳)、2011年6月神戸女学院大学エミリー・ブラウン記念館でのディケンズ・フェローシップ日本支部春季大会にて『ドクター・マリーゴールド』を朗読。2012年8月11日「大いなる遺産」の朗読でディケンズ公開朗読台本全21作を完読した。2002年より開始した狛江市立古民家園の「むいから民家園で聞く朗読会」は2015年に38回目で終了した。2016年4月、阿佐ヶ谷ワークショップ主催「ガートルードとクローディアス」。同年5月に思考動物「KOTOBA TO ONGAKU」に参加。映画『タンポポ』『マルサの女II』、TV『うちの子にかぎって』『パパはニュース・キャスター』など。グローブ文芸朗読会代表。
■迫田圭(Kei Sakoda)
東京音楽大学大学院に給費奨学金を得て入学、修了。
東京音楽大学コンクール入選、第28回市川市新人演奏家コンクール弦楽器部門最優秀賞。現代作品の演奏や新作の初演にも数多く携わっており、サントリーサマーフェスティバルの芥川作曲賞選考演奏会ではソリストを務める等、精力的に活動している。現在、おーけすとら・ぴとれ座コンサートマスター。オーケストラ・トリプティークメンバー。
■古川邦彦(Kunihiko Furukawa)
鹿児島県出身。洗足学園音楽大学を優秀賞を得て卒業、同卒業演奏会出演。クラリネットを中島暢宏、濱中浩一、高橋知己、バスクラリネットを藤井一男の各氏に師事。F. フェネル、A. リード、J. バーンズ 各氏の指揮でシカゴ開催 Mid West Clinic 参加きっかけにバスクラリネットをライフワークに据える。ソロリサイタル、室内楽、吹奏楽、オーケストラ等、全国各地において演奏活動と合わせ編曲活動、大学・音楽教室等での個人後進指導にも精力的に力を注ぐ。バスクラリネットの魅力と可能性を追求する CD 「スーパーバスクラ 。VOL.1~4」、最新作『クリスマス・バスクラ』(小島録音)好評発売中。日本バスクラリネットコンクール審査員、実行委員。バスクラリネットアンサンブル【木炭】リーダー、■■■TRE NERA、オーケストラトリプティーク各メンバー。ミュージックスクール Da Capo、山野楽器クラリネット講師。
■横川寛人(Hiroto Yokokawa)映画監督
1988年9月19日静岡県出身。 東京藝術大学美術学部卒業。 東京藝術大学大学院修了。映画『大仏廻国』監督
■西 耕一(Kouichi Nishi)
日本の作曲家を専門に企画・プロデュース・執筆を行う。これまでに放送局、大学、研究機関の依頼による企画協力や、プロオーケストラのプログラム解説執筆で評価される。近年の主な仕事として、日本の管弦楽曲100周年、伊福部昭百年紀シリーズ、芥川也寸志生誕90年、渡辺宙明卆寿記念、佐藤勝音楽祭、菊池俊輔音楽祭、渡辺岳夫音楽祭、黛敏郎メモリアルなどをプロデュース。代表的執筆はCD『松村禎三作品集』(NAXOS)解説など。
2019年6月9日 (日)チャージマン研!ライブシネマ・コンサートVol.3
■チャージマン研!ライブシネマ・コンサートVol.3 |チケット販売
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=51989
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=20518
CD「チャージマン研!音楽大全」(オリジナルサントラ)
CD「チャージマン研!ライブシネマ・コンサートVol.1」(コンサートのライブCD)

■21:00~23:30 
「MORPHINE RECORDS AT DOMMUNE|BROADJ#2735-2736」
DJ:RABIH BEAINI aka Morphosis(Morphine Records|from LEBANON)
MA、YPY、MARYLOU(from FRANCE)

◼︎MORPHINE RECORDS AT DOMMUNE Hieroglyphic BeingやMadteo、Containerなどの先鋭的な電子音楽から、Pauline OliverosやPierre Bastienといった大御所もリリースし、更にはSenyawaやCharles Cohenといった世界的にはまだ知られざるアーティストを発掘してきた名レーベルMorphine Records!Morphine Recordsは、東京を拠点に活動するアーティスト「MA」による新しいアルバムを発表しました。このレーベルを主宰し、ベルリンを拠点とするレバノンのレーベル創始者=「Rabih Beaini」aka Morphosisの二度目のDOMMUNEが実現!Rinse FRでレギュラーをつとめる「Marylou」、Emから5月にまもなく新作アルバムをリリースする「YPY」も共演します!! 必見!!!
◼︎MORPHINE RECORDS AT DOMMUNE
Morphine Records present a new album by MA, a Tokyo based artist using words and vocal sounds to create an otherworldly and abstract output. This will be his first appearance alongside YpY (EM Records) who is collaborating with Morphine for a remix of MA, Marylou, and the Berlin based Lebanese label founder Rabih Beaini.

Morphine Records
 

■ WEB上での「DOMMUNE」番組視聴については、予約なしでご覧いただけます。
■ 番組の視聴をご希望の方は、配信時間に DOMMUNE にアクセスしてください。

 
開催日時 05/08 (水)  ★スタジオ観覧ご希望の方は、以下の予約フォームからお申し込みください!

*ご来場予定の時間帯をお選びください。(*一部からお越しの場合、両プログラム観覧可です。)

お名前
※フルネームでご記入ください。Please fill your full name!.
e-mail
※ドメイン受信指定されている方は「dommune.com」が受信できるように設定をお願いいたします。
twitter (任意/optional)
※返信メールが送信できない場合のみ使用します。初めての方、ご希望される方のみご記載ください。
■ 観覧予約受付の結果は、順次メールにて個別に、お申込から24時間以内にご連絡させていただきます。
■ スタジオ観覧の予約申込が限定数を越えた場合は、先着順で50名とさせていただきます。
■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ 電話での観覧予約は受け付けておりませんのであしからずご了承ください。
■ ご記入される個人情報は、返信と当日の予約リスト作成以外の用途には使用いたしません。

● ENTERANCE : ¥2,000
● OPEN : 18:50頃(第1部~第2部入替無し! 番組途中入場OK! 再入場不可! BARあり!)
● 〒150-0011 東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビルB1F ≫MAP / TEL : 03-6427-4533

end