DOMMUNE LIVESTREAMING INFORMATION & RESERVATION!

DOMMUNE PROGRAM INFORMATION!

2019/07/10 (水)

■19:00~23:00 【FINAL STREAMING from EBIS DOMMUNE STUDIO!!】
ARTES PUBLISHING Presents『シュトックハウゼンのすべて』刊行記念
「シュトックハウゼン4時間SPECIAL TALK&LIVE!!」<電子音楽編>
TALK & LIVE!!:松平 敬(バリトン歌手)

■DOMMUNE引越し記念番組!! 世界中のあらゆる電子音楽を開局以来9年間配信し続けた恵比寿DOMMUNEスタジオからの最後のプログラムは、電子音楽の祖シュトックハウゼン4時間SP!! シュトックハウゼンの電子音楽の全てを語り尽くす!!!!!!! 今年2月に刊行され各方面から話題を集めている日本初のシュトックハウゼン入門書にして決定版『シュトックハウゼンのすべて』。その著者、松平敬が今回はシュトックハウゼンの「電子音楽」にテーマを絞り、4時間でその「すべて」を語り尽くします! シュトックハウゼン初めてのテープ音楽《エチュード》から代表作《習作》《少年の歌》、《テレムジーク》、《ヒュムネン》、そしてキャリア最晩年に発表された《クラング》まで、各作品のスコアと音源を紹介しながら徹底解説。そして松平敬による短波ラジオを用いた楽曲《シュピラール》の実演ライヴも!!! 世界中のあらゆる電子音楽を開局以来9年間に渡って配信し続けた恵比寿DOMMUNEスタジオ…恵比寿から(瀬戸内国際芸術祭サテライトスタジオへの引っ越しを挟んで)渋谷への移転前最後のプログラム『シュトックハウゼンのすべて』!!!!! エイジングが存分に施されたここDOMMUNEのFUNKTION-ONEによるサウンドシステムに、カールハインツ・シュトックハウゼンの電子音楽が、4時間、悦音を放射し続ける"恵比寿最後の夜"!!!!!!!!!
■カールハインツ・シュトックハウゼン
1928年ドイツ・ケルンに生まれる。1950年に作曲を始め、現在もシュトックハウゼンの作品リストに加えられている処女作《ドリスのための合唱曲》などがこの時作られる。1951年に作曲をオリヴィエ・メシアンから習うことで作曲家としての道を本格的に歩み始め、「点の音楽」「群の音楽」「モメント形式」といった作曲概念を生み出すともに、ミュジック・コンクレートやサイン波を用いた電子音楽作品を制作。60年代以降も作曲に偶然性を取り入れるなかで演奏家の超意識に働きかけることで音楽が作られる「直観音楽」、70年代には1分ほどのメロディーから楽曲全体の構造をコントロールする「フォルメル形式」などの作曲概念を精力的に生み出し続けた。晩年は日曜から土曜までの7日間をテーマにした超大作オペラ《光》や、1日の24時間をテーマとした連作《クラング》を作曲。2007年12月5日朝、ドイツ・キュルテンの自宅で死去。絶筆は前日の晩に書かれていたオーケストラ版《ふたご座》。
■松平 敬(まつだいら・たかし)
愛媛県宇和島市に生まれる。東京藝術大学卒業、同大学院修了。現代声楽曲のスペシャリストとして、湯浅譲二、松平頼暁、高橋悠治、池辺晋一郎、西村朗、近藤譲、三輪眞弘など100曲以上の作品を初演する。また、9度に及ぶシュトックハウゼン講習会参加の経験を生かし、『空を私は散歩する』、『歴年』などシュトックハウゼンの演奏至難な大作の日本初演に携わる。全曲無伴奏独唱曲によるリサイタル、東京23区の区歌・愛唱歌を網羅する演奏会など、独創的な企画も話題を呼ぶ。2012年のサントリー芸術財団サマーフェスティバル、クセナキス『オレステイア』公演では、3オクターヴの音域を駆使した壮絶な歌唱が、新聞各紙などから高い評価を得た。CD録音においても、一人の声の多重録音を駆使した『MONO=POLI』(平成22年度文化庁芸術祭レコード部門優秀賞)及び『うたかた』、一柳慧、ケージなど、通常の五線譜を使用しない作品ばかりを集めた『エクステンデッド・ヴォイセス』と、個性的なアルバムを発表。チューバの橋本晋哉氏とのユニット「低音デュオ」名義でも2枚のCD、『ROTATION』、『双子素数』(『レコード芸術』準特選盤)をリリース。現在、聖徳大学、文教大学講師、日本声楽アカデミー会員。低音デュオ、双子座三重奏団メンバー。
■ARTES PUBLISHING『シュトックハウゼンのすべて』
処女作〈ドリスのための合唱曲〉から電子音楽の金字塔〈テレムジーク〉〈少年の詩〉、70年代の傑作〈シリウス〉、超大作オペラ〈光〉、そして絶筆にいたるまで、シュトックハウゼンの全作品を網羅した詳細な解説に加え、「モメント形式」「フォルメル技法」といったシュトックハウゼンが用いた作曲技法、幼少期のエピソード、大阪万博、9.11での発言など氏を取り巻いた周囲の状況までをも詳述した、日本初のシュトックハウゼン入門書にして決定版。
ARTES PUBLISHING
松平 敬 official
 

■ WEB上での「DOMMUNE」番組視聴については、予約なしでご覧いただけます。
■ 番組の視聴をご希望の方は、配信時間に DOMMUNE にアクセスしてください。

 
開催日時 07/10 (水)  ★スタジオ観覧ご希望の方は、以下の予約フォームからお申し込みください!

お名前
※フルネームでご記入ください。Please fill your full name!.
e-mail
※ドメイン受信指定されている方は「dommune.com」が受信できるように設定をお願いいたします。
twitter (任意/optional)
※返信メールが送信できない場合のみ使用します。初めての方、ご希望される方のみご記載ください。
■ 観覧予約受付の結果は、順次メールにて個別に、お申込から24時間以内にご連絡させていただきます。
■ スタジオ観覧の予約申込が限定数を越えた場合は、先着順で50名とさせていただきます。
■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ 電話での観覧予約は受け付けておりませんのであしからずご了承ください。
■ ご記入される個人情報は、返信と当日の予約リスト作成以外の用途には使用いたしません。

● ENTERANCE : 2,000円
● OPEN : 18:50頃(番組途中入場OK! 再入場不可! BARあり!)
● 〒150-0011 東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビルB1F ≫MAP / TEL : 03-6427-4533

end