2020/03/26 THU21:0024:00

「POST PANDEMIC THEATER|CHAPTER1」BROADJ#2847

DJ SODEYAMA(трип / DYNAMIC REFLECTION)、DJ IORI(Bitta / Semantica)

【緊急NEWS!!!】新型コロナウイルスの感染拡大を重く受け止め、我々DOMMUNEは2月末からしばらくの間、配信中止もしくは無観客配信とさせて頂いております。無観客配信を行う場合は、同時にYOUTUBE LIVEのSUPER CHAT機能による投げ銭を募集しております(泣)!!! 変わらず無料配信致しますので、ご視聴頂きました皆様、お賽銭のごとく投げて頂けますと、感染拡大防止の為、政府からイベントを自粛要請されている出演アーティストの方々と、赤字運営の我々スタジオにとっては、大変有り難く存じます(切実)!!!!! ビューワーの皆様、何卒、サポートよろしくお願い申し上げます(最敬礼)!!!!!!!

●オーディエンスはゼロ人...フロアには、カメラの前に写るアーティストのみが存在する!!!「DOMMUNE POST PANDEMIC THEATER」!!!!!

新型コロナウイルスの影響で、世界はカオスに陥っている。「飛沫感染」そして「接触感染」で広がるコロナウイルスのクラスター発生の条件には、密閉度、密集度、接触度が挙げられる。どれをとってもライヴハウス、そしてクラブが濃厚で、ライヴハウスから集団感染クラスターが発生した現実を考えると、"集団で音楽を聴く=感染”という世間的なイメージはしばらく払拭できない。WHOによるパンデミック宣言後、綱渡り状態であるエンターテイメント産業… 御多分に洩れず、我々SUPER DOMMUNEスタジオも、新型コロナウイルスの感染拡大を重く受け止め、2月末から配信中止、もしくは無観客配信を実施しているが、運営費ようを捻出できず、瀕死状態には変わりない!!!!!!
しかし、財政面においての被害は、どこのフロアも同じだろう…(泣)全てのライブハウス、クラブ、ホール、ラウンジ、劇場、演武場、寄席、歌舞伎座、フェス、祭典に、愛と恵を…..!!!!! あ、そして、お花見も(笑)。しかし我々は、もともとライヴストリーミングスタジオなので、地上波のTV番組と同じく、現場にオーディエンスをお誘いしなければ、視聴者に飛沫も飛ばない。そして接触もなく番組自体は配信することができる!!!!! アーティストもスタジオもこのままだと生きていけない現実に直面しているので、細やかながら、YOUTUBE LIVEのSUPER CHAT機能を使った投げ銭などを導入し、ビューワーの皆様から、サポートを募る実験をはじめている!!!!!!(最敬礼)
フロアにおける、人間同士の魂と身体の高揚は、音楽の力によって生まれる連帯意識と言えるだろう。音楽の力を通じて、フロアにいるすべての人々が、ダンスという身体表現によって対話を繰り返している。ダンスは、原始宗教儀式にも見られる言語を超えた礼拝であって、それ以前に、本来、音楽自体が霊との交信を目的とし、神の前で演奏する儀式であった。いま、ウイルスを前にして、僕らにはどんな連帯ができるだろうか?どんな儀式で立ち向かうことができるだろうか? #StayTheFuckHome が地球市民の一人として「家へ引きこもれ!」と唱えている。これは大変重要な儀式である。
震災を超えて、パンデミック以後の世界ヴィジョンをどう打ち立てるか?友人の椹木野衣氏は僕にこう言って下さった。「かつてペストが大量死による労働者不足で新興労働者層を発掘し、それが市民階級の台頭と既得権益者の没落をもたらし、死との対面が内省を促してルネサンス的な個人主義の萌芽を生んだように、今回のパンデミックも、きっとこれまでとは違う世界史的な構造変化につながる可能性があると思う。あれだけ売れなかった本が売れまくっているというのも、そういう内面を少しずつ生育するでしょう。」そう、今、ポストパンデミック(略してポスパン|笑)以降の”世界ビジョン"をどう打ち立てるかが重要なのではないか?。まずは渋谷PARCO地9階のアンダーグラウンドから、オーディエンスを集めずに、何ができるのか?模索してみよう!!!!!!!!!! 「DOMMUNE POST PANDEMIC THEATER」の開幕である。勿論、オーディエンスはゼロ人...フロアには、カメラの前に写るアーティストのみが存在する!!!!!!! 第一章は、DJ SODEYAMAとDJ IORIの2人が、無観客のフロアでネットワークの奥のビューワーの皆さんにイーヴンキックを投げかける!!!!!!!!

●初出:RA JAPAN「新型コロナウイルスが電子音楽シーンに与えている影響」
宇川直宏「パーティー概念の変革と巣篭もりの儀式、東京大運動会とポストパンデミック」
https://jp.residentadvisor.net/features/3638

■DJ SODEYAMA(трип / DYNAMIC REFLECTION)

東京出身のDJ/PRODUCER。 20年以上に渡る様々な活動と経験を基に、テクノ / ハウスからアンビエントやダウンビートまで多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。 日本最大の屋内レイブ『WIRE』には3年連続(11&12&13年度)で出演、Rainbow Disco Clubなど全国のクラブやフェスティバルでプレイ。アジア、ヨーロッパなどで頻繁にツアーを敢行するなどワールドワイドに活動している。 DJスタイル同様、PRODUCERとして様々な名義で活動。 ダウンビートプロジェクト『LO:BLOC』としてアルバム『FROM NORTHERN CLIMS』(09’)、ハウスグルーブを特徴としたプロジェクト『THE PEOPLE IN FOG』として『A RAY OF LIGHT』(13')、それら全てを内胞したDJ SODEYAMAとして『METAL HEART』(06')、『DUAL』(07')、『TWELVE PROCESSING』(15')といった計5枚のアルバムをリリース。 DJ SODEYAMA名義ではNINA KRAVIZのレーベル『трип』をはじめ『DYNAMIC REFLECTION』『QUARTZ』『CHILDREN OF TOMORROW』など様々なレーベルからリリース。 THE PEOPLE IN FOG名義としてもアムステルダムを拠点とするレーベル『SOUND OF VAST』から現在までに『DEEP EP』、各レコードショップで即日完売し話題を集めた『HIGHER』を含む3枚のEPと数枚のブートレグバイナルをリリース。2014年にはオランダで開催されている世界最大のフェスティバル『ADE』に招聘される。
■DJ SODEYAMA(facebook)

■DJ IORI(Bitta / Semantica)

沖縄県出身 DJ / Producer. party 『GALAXY』を主催。10代の頃より様々な音楽に触 れ現在はテクノを中心にPlay. 2008年ロンドンのPhonica Records 主催のレーベル Phonica Whiteよりデビュー12inch 『GALAXY EP』をリリースして以来、 Prologue, Semanticaなど海外のHOUSE/TECHNOのレーベルからリリースを重ねる。国内では2012年にDJ NOBU主催のBittaより12inchとAlbumをリリースしてい る。2012年より活動の拠点をベルリンに移し現在までヨーロッパの各都市でプレ イ。2015年より拠点を東京に移し活動。帰国後も精力的にヨーロッパ、アジアツアーを成功させている。
■DJ IORI(facebook)

PROGRAM INFO
ENTRANCE ●新型コロナウイルスの感染拡大を重く受け止め無観客配信と致します。Youtubeのスーパーチャットで投げ銭を募っています(泣)ビューワーの皆様、何卒サポートよろしくお願い申し上げます!!!!(切実)
SCOPES TokyoCOCALEROmutekdedemouse