2021/06/30 WED 20:00–24:00

au5G Presents「NEWVIEW DOMMUNE」VOL.2「METAVERSE chronicle」

■出演:田中 “hally” 治久、今井晋(IGN JAPANの副編集長)、宇川直宏(DOMMUNE)他
■DJ:METAVERSE ONLY:田中 “hally” 治久|BROADJ#2975

■NEWVIEWとDOMMUNEがコラボレーション!3次元空間でのクリエイティブ表現と体験のデザインを、開拓・拡張・伝染していく世界同時多発の実験的プロジェクト「NEWVIEW」とライヴストリーミングの老舗「DOMMUNE」がドッキングし、KDDI協力のもと、5Gや最新技術と連携して、月1のXR実験番組がau 5G Presents で始動!題して「NEWVIEW DOMMUNE」!VOL.2は「METAVERSE chronicle」

コンセプトは、ポストリアリティとノーノーマル。<新しい現実>と<普通のない世界>。真の多様性の世界につながるXRを、テクノロジー・思想哲学・アート・カルチャーetc.多層的に考察するプログラムを発信していきます。第2回は「METAVERSE chronicle」コロナ禍以降、ソーシャルディスタンシンギを保つため、エンターテインメントはインターネットに避難した。これまでのパンデミックとは異なり、グローバル化によって、急速に深化した情報社会に起こったパンデミックは、感染が広がるとともにインフォデミックな風景を垣間見せながら鎖国の世界を現出させた!!!!!! その最大の避難場であり、鎖国された国境を乗り越えた仮想世界、また入れ子になった超時空こそが、メタバースであったということは、フォートナイト x トラビス・スコットの歴史的VR LIVE「ASTRONOMICAL」を体験しても明らかであっただろう!!!!!!! メタバースという造語自体は、ニール・スティーヴンソンの「スノウクラッシュ」が原点だとされている。存知のように、ウェラブルデバイスや、アバターの概念とかもここから派生したといわれている。しかし、メタバースはビデオゲームに於いては古典的に扱われるテーマであったし、PLATO~MUD~ハビタット~MMORPGに至るメタバース前史に位置するネットワークゲームの歴史は、サイバースペースの中で進化し続けていた。そう、『Fortnite』のような巨大なメタバースは、大規模マップを共有しプレイするゲーム文化、スキンやアバターなどのビジュアル、そしてチャットやエモートやダンスといったコミュニケーションが発達した結果成立した!!!!!! 第2回「METAVERSE chronicle」ではそんなメタバースの歴史を網羅し、ポストパンデミックにおけるコミュニケーションの可能性を考察する!!!!!!!

■渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト

5G時代を迎えた渋谷にて、エンターテイメントに特化したテクノロジーを駆使し、街をアップデートしていくプロジェクト。多様な個性が集まり、常に新たな文化を生み出してきた街・渋谷。この街のコンセプトに賛同したKDDIと、渋谷区観光協会・渋谷未来デザインが共に、テクノロジーやオープンイノベーションで街の進化を加速させるべく発足。エンターテイメント領域を中心に、新たな文化の創出や観光面での魅力的な街づくりを推し進めます。
https://shibuya5g.org/

■田中 “hally” 治久

ゲーム史 / ゲーム音楽史研究家。主著・監修に『チップチューンのすべて』『ゲーム音楽ディスクガイド』『インディ・ゲーム名作選』ほか。
さまざまなゲームサントラ制作に携わる傍ら、ミュージシャンとしても精力的に活動しており、ゲームソフトや音楽アルバムへの楽曲提供を行うほか、国内外でライブ活動も展開している。

■今井晋

世界最大のゲームメディアIGNの日本語エディションIGN JAPAN副編集長。大学で美学とポピュラー音楽を学び、2010年頃からゲームジャーナリスト、パブリッシャー、リサーチャーとして活動。世界各国のインディーゲームの取材・インタビュー・イベントの審査員を務める。

■NEWVIEW

「NEWVIEW」は、ファッション、音楽、映像、グラフィックなど、現代のカルチャーを体現する人々が集まり、3次元空間でのクリエイティブ表現と体験のデザインを、開拓・拡張していく、世界同時多発の実験的プロジェクト/コミュニティです。
https://newview.design/

■DOMMUNE

現代日本のアートシーンの中でも際立った存在感を放つ宇川直宏が、ソーソャルストリームの時代を見据えた新たな文化の発信拠点として、2010年に開局させた日本初のライブストリーミングスタジオ『DOMMUNE』!! SNSの夜明けと言われた時代に「ファイナルメディア」として忽然として現れ、百花繚乱のライブストリーミング番組の中でも、圧倒的な番組の質とビューワー数を誇り、開局以来、世界各国から様々なゲストが来日のたびに出演する唯一無二の文化プラットフォームとして存在し続けている。あのロンドンを拠点とするミュージックチャンネルBOILER ROOMにも影響を与え、BOILER ROOM TOKYOの日本支局もDOMMUNEが担当している。このように『DOMMUNE』は現在世界に溢れているサウンド&アートストリーミング、また、カルチャーストリーミングのほとんど全ての雛形を作ったと言っても過言ではない。現在まで9年間にわたって配信した番組は約4000番組 / 約7000時間 / 150テラ、トータル視聴者数一億を超え、従来の「放送」や「出版」そして「広告」という概念やそのフォーマットが破綻していく現代において、ライブにおける動画配信の実験を重ね、新たな視覚コミュニケーションの可能性を日夜革新的に炙り出し続けている。今もなおその影響力は衰えず、開局10周年を第二章とし、最前衛テクノロジーと共にUPDATEを図り、ファイナルメディア『DOMMUNE』の進化形態『SUPER DOMMUNE』へと展開した。
https://www.dommune.com/

PROGRAM INFO
ENTRANCE ¥2,000(30人限定)(ソーシャルディスタンシングを意識し、30人限定でスタジオ観覧者受け付けます。Peatixでスタジオ観覧チケット販売中!▶︎http://newviewdommune2.peatix.com/
PLACE 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
15-1 Udagawa-Cho Shibuya-ku Tokyo 150-0042|Shibuya PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
SUPER DOMMUNE FLOOR GUIDE  MAP
<新型 コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>