2024/01/19 FRI 19:00-21:00

山下メロ Presents 22「平成レトロの世界」Chapter3

「“平成レトロ”商標出願事件」第三者によって商標出願され対処した顛末。他

●出演:山下メロ(記憶の扉のドアボーイ)x 宇川直宏(DOMMUNE)
●SPECIAL GUEST:友利昴(一級知的財産管理技能士、「エセ商標権事件簿」著者)

■「平成レトロ」が商標出願される

2023年4月、「平成レトロ」が第三者によって商標出願されました。それ自体は認められた権利ですので問題ないのですが、広く使われるべき言葉として提唱した身からすると、誰もが自由に使える状況が望ましいため、登録されないよう対処する必要がありました。弁理士の先生方や相談窓口など特許庁の周辺に通い、言葉が独占されないように“保護活動”を行った件について詳しく語ります。また、その他の商標問題などを振り返りつつ、今後の商標の在り方などについても、ゲストの一級知的財産管理技能士であり「エセ商標権事件簿」の著者、友利昴氏と、DOMMUNE総裁、宇川直宏氏とともに考えます!

■携帯電話もインターネットも暮らしの中になかった時代のお話です。

平成が始まったころは携帯電話もインターネットも暮らしの中にありません。現在とは違う価値観の世界。歴史から学ぶということは、平成からもできます。今回は1月ということもあり、年賀状から平成を振り返ります。また近著『平成レトロの世界 山下メロ・コレクション』(東京キララ社 刊)についても紹介いたします。

■【平成レトロ】とは…

平成時代において、いま「各自が懐かしいと思える部分」です。その範囲は時代によって変わり、また、個人差があります。昭和レトロの隆盛によって、1989年1月8日以降の文化が軽視され続けていました。山下メロが、バブル時代のお土産を追いかける中でそれを目の当たりにし、その状況を変えるために、まだ平成が終わると決まる前の2017年に考案し提唱しました。2020年、日本テレビ系『マツコの知らない世界』「平成レトロの世界」に出演するなど、平成を懐かしく振り返るための活動を続けています。

2024/01/19 FRI 21:00-24:00

数の子ミュージックメイト Presents「今日は1日「身内音楽」三昧!第十三唱」

〜身内音楽(卒業記念盤、合唱祭のレコード、お遊戯会・発表会の音源、アセテート盤、レコスタ、家庭のカセットテープ、作業所・地方の自主盤など)=一般市民生活記録グルーヴ!!!
■DJ:数の子ミュージックメイト(身内音楽収集家) BROADJ#3256 ■声の出演:宇川直宏(DOMMUNE)

■「身内音楽」とは何か?

それはあなたの実家の押入にもあるかもしれない、一番近くて一番遠い音源たち。普通の人が歌ったり、演奏したり、しゃべったりした記録が収められた音源の事です。メディアはレコード・CD・カセットテープ・MD。記憶の片隅からも抜け落ちて、リサイクルショップで叩き売られるそうした音源を収集しているのが数の子ミュージックメイトです。合唱コンクールやお遊戯会、場末のスナックや部屋の中で作られた身内音楽には、みんな知ってるはずなのに、普段は完全に忘れている「あの」感じがたっぷり詰め込まれています。プロの演奏も良いけど、たまにはあなたの周りで当たり前に存在する音に耳を傾けてみませんか?
今夜、東京/渋谷のランドマーク、地上9Fのアンダーグラウンド=渋谷PARCO9F SUPER DOMMUNEにて 「今日は1日「身内音楽」三昧!」 の第十三唱が開催!
昭和から平成にかけて一般市民の方々が音を奏で声を発してきたライフログ音源の記録を、ライフログアートの提唱者=DOMMUNEの宇川直宏総裁とのAMラジオのようなパーソナルな対話とともに、ゆったりと聴いてゆきます。みなさん、最強寒波襲来中の夜長のお供に。そして奇特な好事家の方々は是非スタジオへ。
Text by 数の子ミュージックメイト(身内音楽収集家)

PROGRAM INFO
ENTRANCE ¥0(前半/後半共に超エクスクルージヴ限定35人の無料スタジオ観覧者を募集中です!なおエントランスで1ドリンクをご注文ください。)
PLACE 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
15-1 Udagawa-Cho Shibuya-ku Tokyo 150-0042|Shibuya PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
SUPER DOMMUNE FLOOR GUIDE  MAP
  ■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ スタジオには、クロークやロッカーございません。手荷物は少なめでご来場のうえ、ご自身での管理をお願いします。
■ ドリンク類はスタジオ内でお買い求めいただけます。お飲み物の持ち込みはご遠慮ください。
<新型 コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>