audible ORIGINAL「DOMMUNE RADIOPEDIA」〜超文化大百科!! SEASON6

■この配信はDOMMUNEで公開収録され、毎週火曜にAmazon audibleでポッドキャストとしてアーカイブ公開されます!是非ご参加ください! ▶︎( https://x.gd/4PrQr

2024/06/23 SUN 20:00-23:30

Audible ORIGINAL「DOMMUNE RADIOPEDIA」【大百科132】

宮台真司xダースレイダーの<夜のDOMMUNE大学>が満を持して開講!!!!!

■ 「死に損なった2人のコンテンツ大学」

Contents University by buddy nearly died
現実を夢のように生き、夢を現実のように生きる〜Live a real as a dream, live a dream as a real

第1章:「冷えた令和」から「微熱の昭和」へ

⚫︎出演:宮台真司 x ダースレイダー

■ 独自の批評軸でトークを繰り広げ、文化全般を聴覚で網羅できる百科事典を構築していく公開生配信/収録型ポッドキャスト番組audible ORIGINAL「DOMMUNE RADIOPEDIA」シーズン6がついに始動!!! 宮台真司xダースレイダーの<夜のDOMMUNE大学>が満を持して開講!!!!! 「死に損なった2人のコンテンツ大学」Contents University by buddy nearly died. 現実を夢のように生き、夢を現実のように生きる〜Live a real as a dream, live a dream as a real

■ 「死に損なった2人のコンテンツ大学」第1章:「冷えた令和」から「微熱の昭和」へ

⚫︎第1章−1|前半【歌謡曲の微熱】

2020年冬から2022年夏までの2年半のコロナ禍。当初はリモートを嘆く声が専らだったが、リアル再開の頃にはリモートを望む声に反転した。反比例して、授業で歌謡曲を聴かせると「J-POPよりずっといい!」という学生が激増した。60年代後半のアメリカンポップスを聴かせても同じだった。どうしてなのか。 学生たちと討議して分かった。第1は「詩的言語」問題。16ビートにのせたJ-POPのリリックに比べ、8ビートにのせた昭和のリリックは情報量が半分。なのに喚起的=体験を思い出させる・想像させる。つまり散文言語ならぬ詩的言語。
proseryならぬpoetic。だからプロが書いた。J-POPの歌詞は所詮は素人レベル。
第2は「サウンドスケープ」問題。歌謡曲はtogethernessの中で聴かれた。茶の間・蕎麦屋・喫茶店・海の家・商店街…。だから歌謡曲の音を聴くと音風景を思い出す。音風景から当時のtogetherな風景を思い出す。今はヘッドホンやAirPodsで一人で音を聴く。音風景もそれで思い出せるtogetherな風景もない。
だが学生たちには歌謡曲を聴いて思い出せる風景はない筈。なのに歌謡曲がいいとは? 尋ねて判った。歌詞はproseならぬpoem。だから文脈を惹起する。惹起されるのはtogethernessの微熱。その思い出はなくても、あった筈の微熱を代補する。「昭和の微熱」を想像してわくわくする。昭和を知るには歌謡曲なのだ。

⚫︎第1章−2|後半【「ここではないどこか」の微熱】

サブカルチャー史を研究すると、PARCOオープンに伴い、区役所通りまたは職安通りが「公園通り」と名前を変えた1973年に、「ここではないどこか」から「ここの読み替え(読み替えられたここ)」へとコミュニケーション・モードが変わった。当初は「シャレ」(ビックリハウス!)だったが1978年から「オシャレ」に変わった。
御存知のイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)が象徴的だ。小汚い東京も、ウォークマンでYMOを聴けば、オシャレなTOKIOに早変わり(笑)。もちろん細野晴臣(ビックリハウスに常連で登場)一流のシャレだったが、伝承記憶を喪失した世代はマジガチで「オシャレ」だと受け取り、この勘違いゆえに大ヒットしたのだった。
「先日までの風俗街が、今日からはデートスポットに」が当初は「なんちゃって(笑)」だったのが2学年下から「マジガチ」に変わった。ここを読み替えるためのカタログ雑誌(植草甚一編集宝島)が、デートマップ(POPEYEやOlive)に変わった。敢えて読み替えた記憶が消え、若者はナンパ系とオタク系に「分類」された。
「ここではないどこか→ここの読み替え→記憶喪失(マジガチ)」。「ここではないどこか」は異界の観念と一体だったから異界が消えた。異界とは①悪所(色街・芝居街)、②裏共同体(やくざ界隈)、③もののけ界隈。総じて逃避所evacuationだ。それが失われて生き辛くなり、ひきこもり(当初は登校拒否)も生まれた。歌謡曲や60年代コンテンツの「微熱=眩暈」は「愛欲・情欲や、来るべき未来や、学園闘争」を指したが、全てが消えた。例えば愛欲・情欲は死語になって性欲に縮退した。加えて、70年代末に生じた「街の記憶喪失」を見ると「微熱=眩暈」が異界(色街・やくざ界隈・もののけ界隈)と元々一体だったことも判ってくる。異界喪失は新住民(土地に縁なき者)によるジェントリフィケーション(環境浄化)と一体だった。どこまでも続くフラットさ=つまらなさ。伝承記憶と結びついた⟨ここ⟩は記憶喪失の「ここ」に頽落、生き物としての「場所」が機能的「空間」に頽落した。ゆえに微熱の回復を企てる者は60年代コンテンツを注視せねばならぬ。

audible ORIGINAL「DOMMUNE RADIOPEDIA」〜超文化大百科!! SEASON6

(過去アーカイヴ全104巻(約400本)は、Amazon Musicに格納されていますので、そちらもぜひお聴きください!)

■ポッドキャスト配信日時:毎週火曜日
■Audible URL : https://x.gd/4PrQr

■audible ORIGINAL「DOMMUNE RADIOPEDIA」超文化大百科!! ライブストリーミングのパイオニア=DOMMUNEがラジオを進化させる「DOMMUNE RADIOPEDIA」!!! なんとSEASON5よりAMAZON内のAudibleに奇跡の移籍!!!!!!! 一般的文化トピックをDOMMUNE特有の視点で解説する全く新しい【超文化大百科トーク番組】が再始動!!!!!

「DOMMUNE RADIOPEDIA」はライヴストリーミング・チャンネルのパイオニアであるSUPER DOMMUNEが、Amazon Musicの公開生収録としてスタートさせたアクロバティックなラジオプログラム。4年間に渡り全104巻(約400本)のアーカイヴを構築したAMAZON EXCLUSIVE「DOMMUNE RADIOPEDIA」が、同じAmazon内のAudibleにシーズン5として奇跡の移籍。そしてこの度、シーズン6が始動!!! 日本における文化的動画配信の礎を作った宇川直宏率いるDOMMUNEが、今度はラジオを進化させるべく音声メディアに着目。このプログラムは、ライヴストリーミングとポッドキャストのバーチャルな混交と、フィジカルな公開生収録を融合した、百科事典とサロン文化をアップデートさせる実験的文化大百科番組となる。Audibleでは毎週「DOMMUNE RADIOPEDIA」として生配信された音声をaudible ORIGINALポッドキャストとして翌週火曜日に配信していく。「DOMMUNE RADIOPEDIA」のトークテーマは週替わりにローテションし、音楽、映画、ファインアートからポップカルチャーまで、あらゆる文化/芸術全般トピックについて精選された有識者やプロフェッショナルをパネリスト/メインホストに招き、DOMMUNE独自の批評軸でトークを繰り広げ、文化全般を聴覚で網羅できる百科事典を構築していく!! これは”聞くWIKIPEDIA” か?!! “耳から眺めるブリタニカ”か?!! “ポストパンデミック時代のカルチュラル・スタディーズ”なのか?!!

PROGRAM INFO
ENTRANCE ¥1,000(50人限定)(超エクスクルーシヴ限定50人スタジオ観覧者をPeatixで募集いたします。ここからご登録下さい▶︎https://dommuneradiopedia132.peatix.com もしくは 当日、直接スタジオにお越しください!またエントランスで1ドリンクのご購入をお願い致します。)
PLACE 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
15-1 Udagawa-Cho Shibuya-ku Tokyo 150-0042|Shibuya PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
SUPER DOMMUNE FLOOR GUIDE  MAP
  ■ ご来場者はカメラに映る可能性がごさいますので、ご了承のうえご参加ください。
■ スタジオには、クロークやロッカーございません。手荷物は少なめでご来場のうえ、ご自身での管理をお願いします。
■ ドリンク類はスタジオ内でお買い求めいただけます。お飲み物の持ち込みはご遠慮ください。
<新型 コロナウイルス、インフルエンザA(H1N1)亜型、A(H3N2)亜型、B型等の感染症予防および拡散防止対策について>