2020/02/12 WED19:0020:00

■「動物と機械から離れて」刊行記念番組
 〜AIが変える世界とこれからの幸福とは?

出演:菅付雅信(編集者/グーテンベルクオーケストラ主宰)
声の出演: 宇川直宏(現在美術家/DOMMUNE主催)
※スイッチングを担当しながら声のみの出演となります

■菅付雅信「動物と機械から離れて」〜AIが変える世界と人間の未来!オーディオ・ヴィジュアル・トーク!

#テクノロジーのジャーナリズム・メディア『WIRED.JP』に2018年9月から2019年11月まで一年間3ヶ月36回に渡って掲載された大人気ノンフィクション連載「動物と機械からはなれて」を書籍化した『動物と機械から離れて 〜AIが変える世界と人間の未来〜』(新潮社)を巡るオーディオ・ヴィジュアルなトーク。
#AI(人工知能)は世界をどう変えて、人々の暮らしや仕事はどう変わり、そのような未来で何が幸福と呼べるのか? 1年8ヶ月に渡ってアメリカ・シリコンヴァレー、中国・深圳、ロシア・モスクワ、そしてNY、ソウル、香港、京都、東京で世界の第一線の研究者、学者を取材。合計51名のAIの研究者、起業家、脳科学者、数学者、哲学者を取材。AIに関する書籍は多々あれど、これだけ国際的に取材した本は世界的にも類書がない。
#AIに関して多くの人が疑問に思うことを徹底的なリサーチと直接取材で解き明かし、過剰な楽観も過剰な恐怖でもない、確実にありうる未来像を描き出した一冊。またAIの普及が人々の労働観、社会観、そして幸福感をどう変えるかを世界の知識人たちと語り合った、未来の重要な価値観が浮かび上がる内容となっている。
#DOMMUNEでのトークは、この『動物と機械から離れて』の取材で集めたが、本書では使われなかった膨大な映像や画像資料を編集し、AIの最新事例と来るべき世界をオーディオ・ヴィジュアルなプレゼンテーションで見せるものとなる。20本を超える貴重な動画と様々なグラフで、AIが変える世界の行方を怒涛の情報量で提示する。
#著者である編集者の菅付雅信(すがつけ まさのぶ)は、様々な雑誌の編集長を努め、出版から展覧会、広告、コンサルティングまでを手がける。著作ではロングセラー『物欲なき世界』(平凡社)でも知られ、これは8冊目の著書となる。

■著者:菅付雅信(すがつけ まさのぶ)

編集者/株式会社グーテンベルクオーケストラ代表取締役。1964年生。『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務め、出版からウェブ、広告、展覧会までを編集し、内外クライアントのコンサルティングやプランニングを行う。またアートブック出版社、合同会社ユナイテッドヴァガボンズの代表も兼務し、エレナ・エムチュック、上田義彦、Chim↑Pom、片山真理、武田鉄平などを編集・出版。今までに書籍ならびにアートブックを100冊以上編集する。下北沢B&Bにて「編集スパルタ塾」を開講中。著書に『はじめての編集』『中身化する社会』『物欲なき世界』等。『はじめての編集』は11刷、『物欲なき世界』は5刷のロングセラーとなり、その韓国版も3刷となる。

PROGRAM INFO
ENTRANCE ENTRANCE:¥2000(Peatixでスタジオ観覧予約も受付中です。後半番組も入れ替えなしで観覧できます。)
https://doubutsutokikaikarahanarete.peatix.com/
PLACE 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
15-1 Udagawa-Cho Shibuya-ku Tokyo 150-0042|Shibuya PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
MAP
SCOPES TokyoCOCALEROmutekdedemouse